旬の味覚

2/3ページ

みょうがとゴーヤのお浸し

薬用や食用として色々な料理に使われてきたみょうが。独特な風味と香りが特徴的な(夏~秋の)野菜です。※通年ありますが みょうがに含まれる栄養はミネラルの一種であるマンガンです。代謝を促進したり、抗酸化作用を強めたりする効能があります。 また、みょうがには栄養とは違いますが、香り成分αピネンが豊富に含まれています。 これは、気持ちをリラックスさせたり、集中力を上げたりする効果が認められていると言う事で […]

缶詰料理 ツナとゴーヤのピリ辛炒め

使い勝手がいい『ツナ缶』を使って、夏が旬の『ゴーヤ』とピり辛炒めを作りました。 ツナ缶にはオイル漬けと水煮缶があります。今回はオイル漬けの方を使いました。 ツナ缶にはたっぷりの栄養素が含まれています。代表的ななものに良質のタンパク質、ビタミンB、EPA、DHAなどです。 また、ツナ缶の油は植物性の油で必須脂肪酸であるリノール酸が含まれています。 リノール酸は体内で生成されない為、食べ物から摂取しな […]

ゴーヤとフルーツトマトの生姜炒め

夏が旬のゴーヤとフルーツトマトを使って、生姜炒めを作りました。 ゴーヤは苦い!しかしその苦味に栄養がたっぷりと含まれています。苦味成分はモモルデシンというものです。 これは、胃腸の状態を良くしたり、血糖値、血圧を下げる、頭痛改善、夏バテ改善などと言った効果があります。 また、今回一緒に使うトマトの5倍のビタミンCが含まれています。他にもセロリの2倍の鉄分が含まれているとか、コレステロール値の改善に […]

贅沢なデザートレシピ メロンシャーベット

メロンは4月頃から収穫が始まり、最もおいしい旬は5月~7月になります。 あまり知られていないメロンの栄養素はカリウムが豊富だということ!バナナ以上に多く含まれています。 これはナトリウム(塩分)を排出する役割があり、高血圧に効果があります。長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きがあります。 また、赤肉メロンは、人参に多く含まれているとされるβカロチンも非常多く含まれています。 今回は北海道産の […]

いわしの巻き揚げ

これから夏に向かい、いわしの旬がやってきます。脂ののったいわしの旨さは言うまでもありませんね !(^^)! 刺身、たたきはもちろんの事、焼いても煮ても美味しい魚です。しかも安く、お財布に優しい魚でもあります。 DHA,EPAが豊富で血液サラサラになるいわしの栄養と効能は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やし、脳、神経組織の発育 機能を高め、また血圧を下げたり中性脂肪を減らす作用が […]

ながもの三倍酢

『ながも』とは『アカモク』という海藻です。秋田県では郷土食として有名です。 収穫時期は5月下旬頃からで、春を告げる海藻とも言われています。地域によって呼び名が違い、山形県では『ギンバソウ」新潟県では『ながも』と言われています。『ギバサ』とも言われています。 栄養素にはフコイダン、鉄分、ミネラルなど人間には大切なものが含まれています。 フコイダンとは食物繊維の一種で腸の調子を整えたり、免疫細胞を活性 […]

新じゃがのアンチョビバター

春が旬の新じゃがいものレシピを書きましたので、ご紹介します。 新じゃがいもの栄養素は以前書いたレシピをご覧ください。 『新じゃがのアンチョビバター』を作りました。アンチョビとはカタクチイワシ科の小さな海水魚です。一般的にそれを塩漬け発酵させ、オリーブ油に漬け込んだものです。 今回のアンチョビはペースト状のものを使用しました。最高のおつまみです。 ぜひ、ワインのお供にいかがですか (^_-)-☆ 【 […]

新じゃがと新玉ねぎのトマト肉じゃが

春野菜で肉じゃがを作りました。しかもトマト味🍅 普通の肉じゃがもいいが、たまには、ちょっと変わった肉じゃがもいいのでは!ご家庭の食卓のレパートリーを増やしてみませんか? (^^)/ ここでは春野菜の美味しい新じゃがと新玉ねぎを使いました。 新じゃがにはレモン1個分のビタミンCが含まれています。熱に弱いビタミンCですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので、7割ほど残る […]

菜の花の豚バラ肉巻きホイル焼き

菜の花を豚バラ肉で巻いて、ホイルで包み、焼きました。 味付けはバター醤油味。オリジナルのタレを簡単に美味しく仕上げました。色々な料理にも合いますので、ぜひ一度お試しあれ(^_-)-☆ 【材料】 菜の花 40g (10g×4) 豚バラ肉 40g (10g×4枚) キャベツ 40g(幅1cmの千切り) バター醤油 20g (無塩バター50g 濃い口醤油50g みりん15g おろしにんにく2g 酒10g […]

鯛のカルパッチョ~桜海老を散りばめて~

鯛のカルパッチョを作りました。旬は海域により差がありますが、2月~6月頃が旬となります。 鯛にはたんぱく質、ビタミンB1,B2、DHA,EPAなどの栄養素が含まれています。 ご存知の通りDHA,EPAには血液をサラサラにする働きがあると言われています。またタンパク質が多く含まれる魚介類には、免疫機能を正常に保つ働きがあると注目されています。 今回は春のメニューとして、鯛と桜海老を使ってカルパッチョ […]