おかず

1/6ページ

栄養満点 南瓜の塩煮

南瓜煮のレシピのご紹介です。 通常、南瓜煮は醤油ベースで甘いものを思い浮かびますよね! ここでは、砂糖、みりんなど使用せず、塩のみで味付けした『かぼちゃの塩煮』のレシピをご紹介します。 南瓜にはビタミンE、B1、B2、C、βカロテン、カルシウム、鉄分、カリウムなど豊富に含まれています。 疲労回復、免疫力UP、貧血 血行不良、冷え性、むくみ、老化予防、美肌、アンチエイジング、肌トラブル予防などに効果 […]

いわしの梅煮 料理長のレシピ

イワシの梅煮のレシピのご紹介です。 1時間足らずで骨まで食べられ様に出来ますよ (^_-)-☆ 圧力鍋を使えば20~30分で出来ますが、味見しながら土鍋でコトコトと炊く事で美味しい梅煮になります。 実は梅干しと酢を使う事だけで柔らかくなっちゃうんですよ! 皆さんご存知かもしれませんが、イワシなどの青魚にはDHA EPA カルシウムが豊富に含まれています。 血管を拡張させ、血液の流れを良くする働きが […]

タコの桜煮

『タコの桜煮』 タコは本来噛めば噛むほど味がでて歯ごたえがあり美味しく、どんな料理にも合う万能な食材です。 柔らかいものには水だこなどがありますが、ここでは真だこを使い、感動するくらい柔らかい『タコの桜煮』のレシピをご紹介します。 少し手間暇かかりますが本格的な和風料理を、たまには作ってみては如何ですか !(^^)! このレシピは完コピ出来るので、手順にそって作るだけです。 タコは低カロリー食品な […]

牛肉と牛蒡の柔らか煮

『牛肉と牛蒡の柔らか煮』のレシピをご紹介。 圧力鍋で時短料理  安いお肉でもトロットロに仕上がります (^_-)-☆ 牛蒡の食感を残し、コクのある煮物に仕上げました。 また、牛蒡には食物繊維が豊富に含まれていて、大腸ガンの予防効果があるとされています。 牛肉を余す事なくロスも出ません\(^o^)/ プロの方もご家庭で作る方にもおすすめな逸品です。 ぜひ、お試しを(^^) (送料無料)ティファール […]

鴨の治部煮

金沢の代表的な料理『鴨の治部煮』のレシピをご紹介します。 基本的には天然の真鴨を使用しますが、中々手に入らなく、また高価なので合鴨を使用します。 また、豚肉 鶏肉 牛肉でも美味しく出来ます。 治部煮の名前の由来は色々諸説ありますが、じぶじぶ 煮るという事からきていると思われます。 鴨をそぎ切りにし、片栗粉又は小麦粉をまぶし作りますが、これは煮汁に濃度をつけ肉にあまり熱を通さずに味をのせる調理法なん […]

圧力鍋で絶品 簡単チャーシューレシピ

圧力鍋で簡単 本格 柔らか 時短で出来る『チャーシュー』のレシピのご紹介です。 家庭ではあまり作られないチャーシューですが、圧力鍋があれば家庭でも簡単に出来ますよ。 また特別な材料も必要なく、お値段もお安く出来ますので、ぜひ一度作ってみて下さい(^_-)-☆ 豚肩ロースには疲労回復に役立つ1ビタミンBや皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2 抗酸化ビタミンであるビタミンCやビタミンEなど含 […]

豚の角煮 

豚の角煮のレシピのご紹介です。 何回も何回も試作を重ね、やっと理想の味になりました。少し手間暇かかりますが、美味しいので参考にしてみて下さい (^^)/ ここでは圧力鍋を使用せず、土鍋でコトコトと地道に炊きました。 余計な脂も落ち、柔らかく仕上がりますよ(^^♪ 時間に余裕がある時 ぜひ本格的な角煮をつくってみませんか! 【材料】 豚バラブロック 1200g 鷹の爪 2本 生姜 30g ※皮ごとス […]

ふじっ子で作るイカの塩辛

美味しいイカの塩辛の簡単レシピをご紹介します。 ここでは食塩を使用せず、ふじっ子で塩分を入れました。昆布の旨味が旨さを引き立てます。 スーパーなどでイカを購入する際、茶褐色で太っているものを購入して下さい。 色が白くなっているものは、なるべく避けましょう(^_-)-☆ イカには良質なタンパク質が豊富に含まれていて、筋肉作りの役割があります。 また、タウリンも多く含まれていて、コレステロール値を下げ […]

大根皮の金平  節約メニュー

今回は節約メニューのレシピのご紹介。 冬に美味しくなる大根。ご家庭でも大根は良くつかいますよね。 味噌汁、サラダに煮物。 剥いた皮をすてるのはもったいない! ここではそんな大根の皮を主役にした料理『大根の金平』です。 ピり辛、シャキシャキに仕上げましたので、ぜひおためしを(^^)/ 【材料】 大根の皮 200g 人参 100g 鷹の爪 1g ゴマ油 10g サラダ油 15g 酒 40g かつお出汁 […]

本格おでん プロ直伝

おでんの季節到来! 寒い日といえば定番のおでん🍢 おでん作りに重要なのは、具材の下ごしらえと出汁が重要なポイントとなります。 まず、大根は厚めにカットして、味がしみ込みやすくする為に下茹します。串などを刺して、すっと通ればOKです。 この時、米のとぎ汁を使うと大根の灰汁やにおいを和らげてくれます。とぎ汁がない時などは、茹でてから水にさらしておくのもいいでしょう。 また、じゃがいもや […]

1 6