聖護院大根(しょうごいんだいこん)の煮物

京都の伝統野菜『聖護院大根』 煮崩れしにくく、甘く 苦味が無いので煮物に向いています。旬の時期は10月~2月頃。 漬物の千枚漬けなどにも使われます。 聖護院大根には食物繊維がたっぷり含まれていて、腸内環境を整え便通をよくする効果や効能が期待できます。 またビタミンCも多く含まれていて、抗酸化作用があり、皮膚を健康に保ち 紫外線から肌を守ってくれる効果や効能が期待されています。 そんな聖護院大根で熱 […]

牡蠣ご飯

冬の味覚『牡蠣』 海のミルクとも呼ばれる位 栄養たっぷりな食材です。 牡蠣には生食用と加熱用があります。生食用の方が鮮度がいいと思っている方が多いですが、そんな事はないんです。 実は牡蠣の採れる海域の違いなんです。 保健所が指定した海域で採れた牡蠣を生食用とされています。 また加熱用の牡蠣は栄養濃度の高い海域で養殖されるので、生食用と比べ大粒で食感がしっかりしていて、旨味や栄養成分が豊富になってい […]

豚の角煮 

豚の角煮のレシピのご紹介です。 何回も何回も試作を重ね、やっと理想の味になりました。少し手間暇かかりますが、美味しいので参考にしてみて下さい (^^)/ ここでは圧力鍋を使用せず、土鍋でコトコトと地道に炊きました。 余計な脂も落ち、柔らかく仕上がりますよ(^^♪ 時間に余裕がある時 ぜひ本格的な角煮をつくってみませんか! 【材料】 豚バラブロック 1200g 鷹の爪 2本 生姜 30g ※皮ごとス […]

縮みホウレンソウのお浸し 

12月頃から2月の寒い冬の時期だけの『縮みホウレンソウ』 縮みホウレンソウは品種でなく、栽培方法によるものなんです。 一般のホウレンソウはハウスなどの栽培が中心ですが、路地栽培する事により寒さに耐えられる様に、葉に厚みが出て糖度が上がり、縮れた状態に育ちます。味は普通のホウレンソウより甘味が強いのが特徴です。 ビタミン類 ミネラルなど豊富な栄養素が含まれています。 ここでは定番ではありますが、お浸 […]

白身魚の南蛮漬け

白身魚の南蛮漬けのレシピのご紹介。 良く耳にしますが、そもそも南蛮漬けとは? 簡単に言うと、揚げた小魚を唐辛子やねぎを加えた合わせ酢に漬け込んだ料理です。 一般的には加熱して食べる『カレイ』で作りました。 カレイはヒラメと比べると、海底でじっとしていて動く量が少なく、筋肉も少ないので加熱しても身が縮まらずふっくらと柔らかいのが特徴です。煮魚はもちろんの事 焼いても揚げても美味しい魚です。 ぜひ参考 […]

牡蠣のオイル漬け

冬が旬の牡蠣。今回は牡蠣のオイル漬けを作りました。 作り置き出来るので便利で、美味しいですでよ!(^^)! 言わずと知れた海のミルクこと『牡蠣』 完全栄養食品と言われる牛乳と同じく、様々な栄養素がバランス良く含まれています。 タウリンやグリコーゲンが豊富で、お酒を飲まれる方には最高の食材です。 【材料】 生牡蠣 20個  ※加熱用の方が美味しいですよ 白ワイン 120g にんにく 20g ※スライ […]

卯の花 簡単レシピ

しっとり仕上げました卯の花のレシピをご紹介します。 材料さえ(少し多いかな笑)そろえておけば、簡単に本格的な卯の花が出来ちゃいます♪ おからとは大豆をすり潰した際に発生し、それに熱を加えて作られた物。 栄養たっぷりで、糖質は非常に低く、ダイエットのサポート役としても優れた食品なんです。 また、食物繊維たっぷりでガン予防にも期待できます。 【材料】 おから 300g 人参 50g こんにゃく 120 […]

ふじっ子で作るイカの塩辛

美味しいイカの塩辛の簡単レシピをご紹介します。 ここでは食塩を使用せず、ふじっ子で塩分を入れました。昆布の旨味が旨さを引き立てます。 スーパーなどでイカを購入する際、茶褐色で太っているものを購入して下さい。 色が白くなっているものは、なるべく避けましょう(^_-)-☆ イカには良質なタンパク質が豊富に含まれていて、筋肉作りの役割があります。 また、タウリンも多く含まれていて、コレステロール値を下げ […]

大根皮の金平  節約メニュー

今回は節約メニューのレシピのご紹介。 冬に美味しくなる大根。ご家庭でも大根は良くつかいますよね。 味噌汁、サラダに煮物。 剥いた皮をすてるのはもったいない! ここではそんな大根の皮を主役にした料理『大根の金平』です。 ピり辛、シャキシャキに仕上げましたので、ぜひおためしを(^^)/ 【材料】 大根の皮 200g 人参 100g 鷹の爪 1g ゴマ油 10g サラダ油 15g 酒 40g かつお出汁 […]

本格おでん プロ直伝

おでんの季節到来! 寒い日といえば定番のおでん🍢 おでん作りに重要なのは、具材の下ごしらえと出汁が重要なポイントとなります。 まず、大根は厚めにカットして、味がしみ込みやすくする為に下茹します。串などを刺して、すっと通ればOKです。 この時、米のとぎ汁を使うと大根の灰汁やにおいを和らげてくれます。とぎ汁がない時などは、茹でてから水にさらしておくのもいいでしょう。 また、じゃがいもや […]

1 15