旬の味覚

1/3ページ

夏バテ予防食  ゴーヤとツナのナムル

夏バテ予防レシピ! ゴーヤとツナ缶を使ってナムルを作りました。 相性も良く、栄養満点な食材で組み合わせ、カレー粉で香りづけしたので、ゴーヤが苦手なお子様にも食べて頂けるとかと思います。 ご飯の副菜として、またお酒のおつまみにいかがですか (^^)/ 【材料】 ゴーヤ 120g ツナ缶 105g(固型量) ごま油 35g 食塩 1.5g おろしにんにく 2g 鶏ガラスープの素 1g(顆粒) カレー粉 […]

おしゃれ野菜 簡単 とろ茄子(白茄子)のステーキ

とろ茄子とは白茄子の事🍆 姿形は米茄子に似ていて、薄い黄緑色をしています。 加熱調理に向いていて、漬物などには向いていません。煮つけや炒め物にいいですよ。 皮は固いが、果肉の方は加熱調理すると、とても柔らかくなり、とろっとなる事からとろ茄子と呼ばれています。 灰汁もないので、切ってすぐに使えます。 今回、ご紹介するレシピは『とろ茄子のステーキ』です。 とてもシンプルに調理しましたの […]

茄子漬け

茄子漬けのレシピをご紹介しまーす🍆 綺麗な色で漬けるのが、意外と難しいですよね?! でも実は簡単に出来ます💪ので教えちゃいます 笑。 ここでは今の時期に出回っている小茄子を使いました。 ぜひ、お試しを🍚 茄子の栄養素や他のレシピも書いてますので、参考にしてみて下さい。 【材料】 小茄子 約300g 焼ミョウバン 1g 食塩 15g 砂糖 20g 水  […]

簡単煮物 かぼちゃ煮

かぼちゃ煮の栄養素と簡単レシピをご紹介します。 かぼちゃの栄養素には炭水化物(糖質)、ビタミンA(βーカロテン)、ビタミンC、ビタミンE、カリウム。カルシウム、食物繊維などが含まれています。 ビタミンA  C Eは抗酸化作用があります。中でもビタミンAは免疫機能を助け、目、歯、骨、肌、爪の健康を保つ働きがあるとされています。 また、特に女性には嬉しいβーカロテン! 美肌づくりをサポートしてくれます […]

ラッキョウ漬け

ラッキョウが旬です!長く保存できますので、作り置きしておくと便利ですよ! 簡単なレシピを書きましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね(^^)/ 一年中 シャキシャキ食感なラッキョウが楽しめますよ! ラッキョウの下処理は以前書いたレシピ(刻みらっきょう)の作り方の1、2を参考にして下さい↓↓↓↓↓   【材料】 生ラッキョウ 適量 ラッキョウ漬けの素 適量 (エバラ浅漬けの素 100g 酢  […]

春限定!生でラッキョウが食べれる~刻みらっきょう~ のレシピ

  普段、ラッキョウはカレーの付け合わせで食べるのが、ポピュラーかと思いますよね! どのレシピも甘酢漬け、塩漬けがほとんどですが、今回は違う食べ方をご紹介します。 しかも簡単、スピードメニューでシャキシャキ食感がたまらない! ラッキョウは食物繊維の含有量が、何と野菜の中でもトップクラス。ごぼうの4倍も含まれていて、便秘解消の効果が期待できます。 また、胃ガンの発生を高めるヘリコバクターピ […]

千葉県漁師料理 イワシのたたき~ナメロー風~

これから旬を迎えるイワシの料理レシピをご紹介します。 ご存知かと思いますが、イワシにはDHA、EPA、カルシウムが豊富に含まれています。 旬は8月~11月初旬が脂がのって美味しい時期です。ウロコがついていて、目が澄んで、身が張っているものが新鮮な目安なので、参考に購入して下さい。 イワシの料理法は数多くあります。ここでは、刺身をアレンジして少し変わったタタキ(ナメロー風)にしました。 イワシをおろ […]

おかひじきと九条ねぎのナムル

『おかひじき』と名前に『ひじき』とありますが、海藻でなく野草の仲間、緑黄色野菜に分類されます。見た目がひじきに似ている事からこの名がつけられました。 おかひじきは虫が付かないので、ほとんどが無農薬野菜で、安心に食べられます。 本来の旬は春ですが、栽培されているものだと春~晩秋にかけて年に数回採れるとの事です。 食感はシャキシャキしていて、味に癖のないのが特徴です。 主な栄養素はカリウム、βカロテン […]

みょうがとゴーヤのお浸し

薬用や食用として色々な料理に使われてきたみょうが。独特な風味と香りが特徴的な(夏~秋の)野菜です。※通年ありますが みょうがに含まれる栄養はミネラルの一種であるマンガンです。代謝を促進したり、抗酸化作用を強めたりする効能があります。 また、みょうがには栄養とは違いますが、香り成分αピネンが豊富に含まれています。 これは、気持ちをリラックスさせたり、集中力を上げたりする効果が認められていると言う事で […]

缶詰料理 ツナとゴーヤのピリ辛炒め

使い勝手がいい『ツナ缶』を使って、夏が旬の『ゴーヤ』とピり辛炒めを作りました。 ツナ缶にはオイル漬けと水煮缶があります。今回はオイル漬けの方を使いました。 ツナ缶にはたっぷりの栄養素が含まれています。代表的ななものに良質のタンパク質、ビタミンB、EPA、DHAなどです。 また、ツナ缶の油は植物性の油で必須脂肪酸であるリノール酸が含まれています。 リノール酸は体内で生成されない為、食べ物から摂取しな […]

1 3