玉子料理で秋を満喫 〖松茸の茶碗蒸し〗の作り方 

玉子料理で秋を満喫 〖松茸の茶碗蒸し〗の作り方 

松茸の茶碗蒸しの作り方をご紹介します。

秋になると美味しい物が沢山出てきます。かぼちゃにサツマイモ、栗に柿などまだまだ沢山ありますが、何と言っても贅沢な逸品『松茸』
香り良く、シャキシャキとした食感がたまりません❕
松茸料理には色々ありますが、ここでは定番の茶碗蒸しの作り方をご紹介します。

美味しく作るPOINTは、昆布とかつお節で一番出汁をとる事。
せっかく高価な松茸を使うので、ちゃんと一番だしを取りましょう。
後は、蒸し時間の調整だけです。途中途中で蓋を開け、様子を見ながら蒸せば上手く出来ます。

ここでは松茸を使いましたが、他のキノコなどでも美味しく出来ますので、ぜひお試し下さい。

【材料】

  • 玉子 2個
  • ★かつお出汁 300g
  • ★うすくち醤油 10g
  • ★食塩 2g
  • ★本みりん 8g
  • 松茸 10g ※きのこ類はお好みの物をご使用下さい
  • 銀杏 2個
  • 三つ葉 0.2g

👇👇👇いつでも食べたい時に 冷凍松茸 松茸ご飯やお吸い物、茶碗蒸しなどに便利です。

 

【作り方】

  1. ボールに玉子2個を割り入れ、なるべく泡が立たない様に静かに混ぜ合わせます。
  2. 別のボールに★印の材料を入れて、混ぜ合わせます。
  3. 1に2で作った出汁を200g入れ、混ぜ合わせザルで濾す。
  4. 茶碗に3で作った茶碗蒸しの素を入れ、松茸、銀杏を入れ、天に三つ葉をのせ蓋をします。
  5. 蒸し器に水を入れ沸かし、4を入れ強火で約5分蒸します。
  6. 5を弱火にし、更に3分蒸し出来上がりです。 

POINT!

4での作業の分量は各家庭の茶碗の大きさが違うので、お好きな分量で構いません。その際の蒸し時間は調整が必要ですが、途中途中で蓋を開け確認しても問題ありません。出来上がりの目安は串などを刺し、倒れなければOKです。