〖鮭缶と豆苗のポン酢和え〗の作り方 缶詰料理レシピ 美味しく栄養たっぷり簡単料理

〖鮭缶と豆苗のポン酢和え〗の作り方 缶詰料理レシピ 美味しく栄養たっぷり簡単料理

鮭缶と豆苗のポン酢和えの作り方のご紹介です。

栄養たっぷりな鮭缶と豆苗を使い、簡単で美味しいお酒のあてを作りました。
豆苗は生で食べられますが、火を通す事で香ばしくなります。
栄養価においては、ビタミンKをはじめ、ビタミンA、葉酸、ビタミンCが含まれていて特に女性には嬉しい栄養バランスのいい野菜です。

鮭缶はDHA,EPA,カルシウム、アスタキサンチンなどの栄養素が含まれていて、栄養たっぷりなおすすめの缶詰めです。
アスタキサンチンは眼精疲労改善や動脈硬化の予防、疲労回復に効果がある成分です。

そんな栄養たっぷりな豆苗と鮭缶を合わせた、簡単美味しい料理となっていますので、ぜひ作ってみて下さい。

👇👇👇美味しい南三陸産の鮭缶と牡蛎缶 銀鮭の醤油煮と牡蛎のしぐれ煮 おすすめです(^^)/

 

【材料】

  • 鮭缶 1缶 (内容量90g)
  • 豆苗 1袋
  • ごま油 22g
  • 食塩 少々
  • ポン酢 22g

【作り方】

  1. フライパンを熱し、ごま油を流し入れ豆苗を炒めます。 ※長さを半分に切ると、炒めやすくなり、また食べやすくなりますよ
  2. 途中で食塩を振りかけ全体を混ぜ、半生状態で取り出し冷蔵庫で冷やします。 ※ここがPOINTです!
  3. 鮭缶の油を切って、ボールに入れます。
  4. 豆苗が冷えたら冷蔵庫から取り出し、3に入れます。
  5. 4に分量のポン酢を流し入れ、鮭が崩れない様に静かに混ぜ合わせます。
  6. 器に盛り付け、完成です。

他にも豆苗、鮭缶を使ったレシピを書いてますので、ご参考に!