牡蠣ご飯

牡蠣ご飯

冬の味覚『牡蠣』 海のミルクとも呼ばれる位 栄養たっぷりな食材です。
牡蠣には生食用と加熱用があります。生食用の方が鮮度がいいと思っている方が多いですが、そんな事はないんです。
実は牡蠣の採れる海域の違いなんです。
保健所が指定した海域で採れた牡蠣を生食用とされています。

また加熱用の牡蠣は栄養濃度の高い海域で養殖されるので、生食用と比べ大粒で食感がしっかりしていて、旨味や栄養成分が豊富になっています。
加熱用の牡蠣を使用する時はしっかり火を通して下さい。料理によって使い分けしましょう。

【材料】

    • 加熱用牡蠣 250~300g
    • 米 3合
    • かつお出汁 380g
    • 薄口しょうゆ 60g
    • 酒 60g

 

【作り方】

  1. 牡蠣を良く洗い、水気を切ります。
  2. かつお出汁 薄口しょうゆ 酒を鍋に入れ沸かします。
  3. 2に1を入れ、約2分したら牡蠣を取り出します。
  4. 3の煮汁と牡蠣を冷まします。
  5. 米を研いだらジャーに入れ、冷めた4の煮汁を3合の目盛りまで入れます。 ※牡蠣は入れません
  6. 炊飯ジャーの蓋を閉め、スイッチON。 ※約1時間弱で炊きあがります
  7. 炊きあがり保温になったら、3の牡蠣を入れ約5分蒸らします。
  8. ゆっくり混ぜ、出来上がりです🙌