新牛蒡とこんにゃくの甘辛煮

新牛蒡とこんにゃくの甘辛煮

旬の牛蒡とこんにゃくで甘辛煮を作りましたので、レシピをご紹介します。
ご飯のおかず、またお酒のあてにおすすめです(^^)/

通年出回っている牛蒡より柔らかく、香りが豊かなのが特徴的です。
ご存知かと思いますが、食物繊維が豊富です。他の根菜類と比較しても数倍含まれています。
大腸の運動を活発にしてくれ、善玉菌を増やすことで腸内フローラを改善すると言われています。

こんな情勢(コロナ)だからこそ、腸内環境整え健康維持に努めましょう!(^^)!

【材料】

  • 牛蒡(太) 1本
  • こんにゃく(大) 1枚
  • 大根の葉 1本分  ※小松菜など青菜でもOKです
  • ★濃口醤油 60g
  • ★本みりん 60g
  • ★酒 60g
  • ゴマ油 15g
  • 白ごま 2g
  • 一味唐辛子 お好みで

【作り方】

  1. 牛蒡の皮を包丁のみね側でこそぎ落とします。
  2. 1を乱切りにカットし、流水にさらし灰汁を抜き水気を切ります。
  3. こんにゃくはスプーンを使用し、一口大にちぎります。
  4. 3のこんにゃくをボイルし灰汁を抜きます。 ※あく抜き不要のこんにゃくはそのまま使用して下さい
  5. 大根の葉があれば、ボイルし長さ5cmほどにカットしておきます。
  6. 鍋にごま油をひき、2と3を炒め水気を飛ばし4を加え炒めます。
  7. ★印の材料を流し入れ、アルミで落とし蓋をし更に蓋をします。
  8. 弱火にし、15分程炒め煮したら出来上がりです。

白ごま、一味唐辛子を振りかけお召し上がりください (^^♪