お酒のつまみに最高 うずら玉子の醤油煮

お酒のつまみに最高 うずら玉子の醤油煮

うずらと言えば、串焼きやフライなんか美味しいですよね🥚
でも、出来立て熱々の醤油煮も滅茶旨いんです(^^♪簡単なので、一度お試し下さい。

うずら玉子には造血作用があり、葉酸と共に働き赤血球を作るビタミンB12が鶏卵の中でも含有量が何とトップと言う事です。
貧血やめまいを予防する効果があるとされています。

しかし鶏卵同様、高コレステロールであるので、食べ過ぎには注意しましょう⚠
でも善玉コレステロールなので安心かも 笑!

【材料】

  • うずらの玉子(水煮) 20個
  • 醤油だれ 120g

 

【醤油ダレ】

  • 濃口醤油 64g
  • 酒 32g
  • 三温糖 32g  ※上白糖でも大丈夫です
  • 生姜スライス 6g(3~4枚)
  • あれば、長ネギの青い部分を入れて下さい

このタレでチャシューも作れます。

【作り方】

  1. 醤油ダレの材料全てを鍋に入れ、約10分中火に掛け味を詰めてから冷ましておきます。
  2. 別鍋にうずら水煮と1を入れ、中火に掛けます。
  3. 2を途中で転がしながら、色艶良くなる様に火に掛けていきます。
  4. 器に盛り付け、出来上がりです\(^o^)/

火傷しない様に、熱々を召し上がって下さいね🥵笑

醤油ダレさえ作り置きしておけば、時短料理になりますよ~♬