鯛と新玉ねぎを使って春のカルパッチョ 真鯛のカルパッチョのレシピ

鯛と新玉ねぎを使って春のカルパッチョ 真鯛のカルパッチョのレシピ

鯛と新玉ねぎを使って春のカルパッチョ 鯛のカルパッチョのレシピをご紹介します。

真鯛の旬は晩秋~春にかけての季節です。ここでは真鯛を使いましたが、季節に合わせて旬の魚をご使用下さい<゜)))彡
春は鯛やアオリイカ、夏はカンパチやスズキ、秋はサンマや戻りカツオ、冬はブリやヒラメなど季節に合わせて、ソースを変えれば色々なカルパッチョを楽しめます♬ ここでは青じそドレッシングを使いましたが、記事の一番下に何にでも合うレモンフレーバーのオリーブオイルをご紹介していますので、ぜひお試し下さい(^_-)-☆ おすすめします!

【材料】

  • 真鯛 30g ※皮をひいたものを使用しています
  • 新たまねぎ 50g
  • 赤とさかのり 6g ※わかめでも海藻ならお好みのものでOKです
  • 貝割れ 3g
  • 青じそドレッシング 8g ※ここではキューピーのノンオイル 青じそドレッシングを使用しました
  • 梅干し 4g

【作り方】

  1. 赤とさかのりを水でもどしておきます。
  2. 真鯛を5gになる様に薄く削ぎ切りします。
  3. 新玉ねぎを繊維に沿って極薄くスライスし、流水でかるく洗い水気を切っておきます。
  4. 梅干しの種を取り包丁でよくたたきボールに入れ、青じそドレッシングを加え良く混ぜ合わせます。
  5. お皿に3の新玉ねぎを盛り、その上に1の海藻を盛ります。
  6. 5に2の鯛を間隔よく盛り付けます。
  7. 4を全体に掛け、出来上がりです。

👆おすすめのカルパッチョドレッシング レモンの風味がたまりません↓↓↓↓↓