魚料理 簡単美味しい煮魚 【鯛の兜煮】の作り方

魚料理 簡単美味しい煮魚 【鯛の兜煮】の作り方

お財布にも優しい鯛の頭を使ったお魚料理レシピ 鯛の兜煮の作り方をご紹介します。
甘辛く炊いた兜煮はご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高❕

魚の一番美味しい部分を丸ごと煮る事で、旨みをギュッと詰まらせています。
なので美味しいのは当たり前(^_-)-☆
レシピには書いてませんが、ゴボウや大根など一緒に炊くと美味しさ倍増にです。
色々工夫し、自分流の兜煮をお試し下さい。

また、ここの煮汁は鯛の兜以外でも美味しく出来ますので、色々お試し下さい。
煮汁さえ作っておけば煮魚が簡単に美味しく、直ぐ出来ますよ(^^♪

【材料】

  • 鯛の頭 1尾分
  • ★かつお出汁 100g
  • ★酒 100g
  • ★濃口醬油 40g
  • ★本みりん 32g
  • ★上白糖 25g
  • 生姜 10g ※2g×5枚 皮付きのままスライス

🐟出来立てを真空冷却 魚菜 秘伝の技で素材の旨さをそのままお届け 湯煎で温めるだけ

【作り方】

  1. 鯛の頭を沸騰したお湯に入れ、霜降りします。
  2. 1を冷水におとし粗熱を取り、ウロコ、汚れを落とし水気を拭き取ります。
  3. ★印の材料を合わせ、生姜スライスと共に鍋に入れます。
  4. 3に2を入れ、強火にかけます。
  5. 4が沸騰したら灰汁を丁寧にすくい取り、中火よりやや弱火にしクッキングシートなどで落とし蓋をします。
  6. 15分ほどしたら、火を止め完成です。 ※味をみながら、自分好みで時間調整してくださいね