土佐名物【のっけ盛り】の作り方 魚料理 カツオ

土佐名物【のっけ盛り】の作り方 魚料理 カツオ

春に旬を迎えるお魚は鰆(さわら)、鯛、かつお、アジ、メバルなど色々ありますが、ここではかつおを使い定番の叩きにしました。香味野菜を沢山使いのっけ盛りにしました。かつおは火を通すとパサパサしてしまうので、刺身や叩きが一番美味しい食べ方なんです❕
ここでは簡単にご家庭でも作れる様に、皮つきの柵どりを使っての初かつおのたたき のっけ盛りのレシピをご紹介します。
お酒のお供にはもちろん、ご飯のおかずにぜひお試し下さい!(^^)!

【材料】

  • かつお 80g ※皮付き柵どりしたものを使用しています
  • 食塩 0.5g
  • 野菜ミックス 90g ※きゅうり千切り60g カイワレ大根20g みょうがスライス10g
  • 薬味野菜 約25g ※万能ねぎ18g 大葉1枚 にんにくスライス3g 生姜千切り3g
  • レモン半月スライス 2枚
  • ラディッシュ 3g
  • ポン酢 40g

本場高知県のかつおのたたき 藁焼きで食べた瞬間に藁の香りがたまりません (^^)/

【作り方】

  1. かつおの皮の少し上の部分に鉄串を写真の様にうちます。
  2. 1の皮目全体に食塩を振りかけます。
  3. 2のかつおの皮目の方から焼き、綺麗な焼き色が付いたら反し、身の方は色が変わる位に軽く焼きます。
  4. 3を氷水に落とし粗熱を取り、水気を拭き取ります。
  5. 野菜ミックスのきゅうりの千切りと貝割れを洗い水気を切り、みょうがスライスを加え良く混ぜておきます。
  6. 次に野菜ミックスの万能ねぎを小口切りに、大葉は千切りに、にんにくは極薄いスライス、生姜は皮を剥き薄くスライスし千切りにカットして洗わずに混ぜ合わせます。
  7. 4のかつおを1カン10gにカットし、器全体に5の野菜を敷き写真の様に盛り付けます。
  8. 7の全体にポン酢を回しかけ、レモン、ラディッシュを飾り出来上がりです。