貝料理レシピ ホッキ貝を使った料理 【ホッキ貝の磯焼き】の作り方 

貝料理レシピ ホッキ貝を使った料理 【ホッキ貝の磯焼き】の作り方 

ホッキ貝の磯焼きの作り方をご紹介します。

ホッキ貝は刺身で食べても、火を入れて食べても、甘くて食感が良く美味しい貝の一つです。
ここでは火を入れた料理を作りました。良く貝焼きと呼ばれていますが、磯焼きも同じです。
ホッキ貝を捌ければ簡単に出来ます。捌けない方や面倒な方はお店で捌いてもらって下さい♬

ホッキ貝の旬は通年水揚げされていて、いつでも食べる事が出来ますが、一番美味しい時期は冬~春にかけてです。
夏場だけは産卵期なので禁漁になっています。貝から取り出し、冷凍保管しておけばいつでも使えて便利ですよ!

北寄(ホッキ)貝の名前の由来は、北海道から茨城県までで、北に寄っている事でそう呼ばれる事になったそうです(^^)/

家で食べても、BBQで目の前で焼いて食べるのも最高に美味しい貝料理です。
ぜひ、お試し下さい。 ※ホッキ貝の代わりに、帆立貝でも美味しいですよ(^^♪

【材料】

  • 活 ホッキ貝 2個
  • かつお出汁 10g
  • 濃口醬油 5g
  • 本みりん 5g
  • 酒 5g
  • 味の素 1g

【作り方】

  1. ホッキ貝をさばきます。 ※さばき方は↓↓↓クリックして下さい。
  2. ボールに調味料を全て入れ、混ぜます。
  3. 鍋に水とホッキ貝の殻を入れ、火にかけ煮沸(しゃふつ)殺菌後、水で良く洗い水気を良く切ります。
  4. 1のホッキ貝を1/2カットし、3の殻に入れます。
  5. 4に2の調味料を流し入れます。
  6. 焼き網に5をのせ中火にかけ、ホッキ貝に火が入ったら出来上がりです。

👇👇👇青森県産の獲れたて鮮度抜群のホッキ貝 お刺身でも磯焼きでも美味しくおすすめです(^^♪