〖アスパラの焼き浸し〗の作り方 野菜料理レシピ 夏野菜で作るお浸し

〖アスパラの焼き浸し〗の作り方 野菜料理レシピ 夏野菜で作るお浸し

アスパラの焼き浸しの作り方のご紹介です。

焼き浸しは、季節の野菜などを焼いて香ばしさを出し、浸し地に付けた料理です。
ここでは旬の美味しいアスパラを使い、簡単でお手軽に調理出来るレシピをご紹介しています。

アスパラを購入する時は、穂先がしまっているもの選んで下さい。また、茎部分のハリや綺麗な緑色で艶のあるものを選びましょう! 直ぐに料理しない時は、新聞紙やラップに包み、穂先を上にして野菜室で保管して下さい。なるべく2~3日で使い切って下さい。

栄養面ではアスパラギン酸が豊富で、疲労回復に期待できます。また穂先には、ルチンが多く含まれていて、生活習慣病の予防にも期待できます\(^o^)/ 他にも色々な栄養素が含まれていて、体に嬉しく美味しい野菜です。

ご飯の副菜に、お酒のあてにおすすめの料理です。ぜひ、お試し下さい(^_-)-☆

【材料】

  • アスパラ 4本
  • ★かつお出汁 100g
  • ★濃口醬油 15g
  • ★本みりん 15g
  • 糸がき 0.2g

【作り方】

  1. アスパラの根元を約2㎝ほど切り落とします。
  2. 1の筋をピーラーなどで取ります。
  3. 2の全体を少し焦げ目が付く位焼きます。 ※軽くボイルしてから焼くと早いですよ♬
  4. ★印の調味料を鍋に入れ沸かします。
  5. 4が熱い内に3のアスパラを入れ、浸します。 ※全体に味が馴染む様にリードペーパー等を被せて下さい
  6. 冷めたら、冷蔵庫で冷やします。
  7. 6を器に盛り付け、天に糸がきをのせ出来上がりです。

👇👇👇北海道富良野産の極太のアスパラ 生でも食べられる鮮度の良さ❕