〖鶏むね肉の香味だれ〗の作り方 鶏肉料理レシピ 魔法の水で柔らかジューシー

〖鶏むね肉の香味だれ〗の作り方 鶏肉料理レシピ 魔法の水で柔らかジューシー

鶏むね肉の香味だれの作り方のご紹介です。

鶏肉の部位の中で、安価でヘルシーなむね肉。ここでは胸肉を、魔法の水に漬け込んで、しっとり柔らかくしました。
魔法の水? と思われる方は多いかと思います❕ ブライン液の事なんです。

ブライン液とは、水に砂糖、塩を混ぜただけのものです。これが、不思議にお肉を柔らかくジューシーにしてくれます。
甘味や旨みが増し、熱処理してもパサパサになりにくいのが特徴です。この液に漬け込む事をブライニングと言います。

ここでは、このブライン液をそのまま使用しましたが、ここにレモンやハーブなど入れるのもおすすめです。
色々お試し下さい!(^^)!

また、ここでのソースはよくある油淋鶏のソースと変わりません。お好みの配合にして、お好みのソースに仕上げて下さい。

【材料】

  • 鶏むね肉 250g ※魔法の水に漬けた後の物
  • 食塩 0.2g
  • ブラックペッパー 0.2g
  • オリーブ油 10g
  • 香味だれ ※下記分量の1/2
  • みょうが 1本
  • 大葉 2枚
  • 白いりごま 0.5g

『香味だれ』

  • 穀物酢 30g
  • 濃口醬油 60g
  • 上白糖 15g
  • 生姜みじん切り 10g
  • にんにくみじん切り 10g
  • 長ねぎみじん切り 20g
  • 純正ごま油 10g

『魔法の水』 ブライン液 ※鶏肉400g前後の使用量

  • 水 200g
  • 上白糖 10g
  • 食塩 10g

【作り方】

  1. 鶏むね肉の皮を取り除き、余計な脂、筋を取り、フォークや包丁で全体を刺します。 ※味がしみこみやすくなる様に、穴をあける感じです
  2. 魔法の水を合わせ、良く混ぜます。
  3. ポリ袋などに1と2を入れ密封し、冷蔵庫に入れ、二日間保管します。
  4. 3を冷蔵庫から取り出し水気を切り、更に拭き取ります。
  5. 4に食塩、ブラックペッパーを全体に振りかけます。
  6. 熱したフライパンにオリーブ油を流し入れ、5を中火で全面綺麗な焼き目が付く様に焼きます。 ※火が入りづらいので、隠し包丁を入れ、落とし蓋をして焼いて下さい
  7. 6の作業時に、香味だれの材料を合わせておきます。
  8. 6に火が入ったら、写真の様に食べやすくカットし、お皿に写真の様に盛り付けます。
  9. 8に7のタレを全体に掛けます。
  10. ミョウガを輪切りにカットし、9に盛ります。
  11. 大葉を千切りにカットし、全体に散らします。
  12. 仕上げに白ごまを振りかけ、出来上がりです。

ブライニングしたお肉をステーキに🥩 ステーキを美味しくするソース NO1ステーキソース👇👇👇