〖冷やし中華〗の作り方 麺料理レシピ 夏の冷やし麺

〖冷やし中華〗の作り方 麺料理レシピ 夏の冷やし麺

冷やし中華の作り方をご紹介します。

夏場に必ず食べる冷やし中華🍜 喉越し良く、美味しいですよね。
定番の具材にはハム又はチャーシュー、キュウリにトマト、玉子などですが、お好みの物で色々とアレンジできます♬
また、醤油味とごま味の物があります。

発祥の地は中国かと思いきや、実は日本の宮城県仙台市だそうです。そう言えば、仙台の中華屋には、冬でも冷やし中華がありました❕
あ!仙台には麻婆焼きそばという、ご当地焼きそばがありました。これも美味しかったです(^-^) 話がそれましたm(__)m

お店に食べに行くと700~800円くらいしますよね? 自宅で作れば、手間はかかりますが100円前後で出来て、自分好みの冷やし中華が出来ます。この夏、オリジナルの冷やし中華を作ってみませんか(^_-)-☆
ここでは冷やし中華のタレをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい✋

【材料】

  • 濃口醬油 20g
  • 穀物酢 38g
  • 上白糖 8g
  • 水 38g
  • ごま油 20g
  • 鶏がらスープの素 0.5g
  • 中華麺 1玉
  • 和からし 2g

【作り方】

  1. 調味料全ての材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. 野菜等を切っておきます。 ※きゅうり、玉ねぎ、トマト、ハム、チャーシューなどお好みで
  3. 中華麺を茹でて、流水で洗い良く水気を切り、器に盛ります。
  4. 3に良く冷やした1を流し入れます。
  5. 4に2の具材を綺麗に盛り付け、和からしを添え出来上がりです。

👇👇👇秘伝のタレに漬け込んだチャーシュー600g 冷やし中華、ラーメンに、またチャーハンやおつまみにおすすめ