〖らっきょうの醤油漬け〗の作り方 夏野菜レシピ お酒のあてに最高❕

〖らっきょうの醤油漬け〗の作り方 夏野菜レシピ お酒のあてに最高❕

らっきょうの醤油漬けの作り方をご紹介します。

作り方は塩らっきょうと変わりません。下記の作り方1~5と8の作業は同じです。漬け込み液が違うだけ!
シャキシャキと歯ごたえのいい醤油漬けが簡単に作れます。

旬は6月~7月の2か月ほどと短い。見かけたら、沢山買って塩漬け、醤油漬けを作り置きしとくと便利です。
我が家の塩漬けは、2年ほど日持ちはしています。いまだにシャキシャキで美味しく食べています♬

塩漬けはカレーライスの付け合わせや、お新香として食べたりしています。
醤油漬けはスライスしてラーメンのトッピングや、もやしと炒めたりと色々な料理に使えます。もちろんそのまま食べても美味しいです❕
醤油漬けは、そのまま食べて少ししょっぱいと感じる方は、水に10分ほど漬けてからお召し上がり下さい。

塩らっきょうの作り方はこちら↓↓↓

【材料】

  • らっきょう 400g ※そうじ後の重量
  • 食塩 10g
  • 薄口醤油 200g
  • 穀物酢 100g
  • 本みりん 200g
  • だし昆布 1g
  • 鷹の爪 1本

【作り方】

  1. らっきょうの泥を洗い流します。
  2. 1を写真の様に余計な部位を切り落とします。
  3. ボールに2のらっきょうと水をたっぷり入れ、15分ほど置いておきます。 ※薄皮が剥きやすくなります
  4. 3の薄皮を剥き、沸騰したお湯に10秒入れ直ぐにお湯を切り、流水で粗熱を取ります。
  5. 4の水気を良く切り、食塩を全体に振りかけ袋などに入れ、冷蔵庫で一晩置きます。
  6. 薄口醬油、本みりんを鍋に入れ沸かし冷まします。
  7. 6が冷めたら、穀物酢を加え混ぜ合わせておきます。
  8. 5のらっきょうを冷蔵庫から取り出し、流水で食塩を洗い流し、水気を良く切ります。
  9. 煮沸消毒した瓶に、8のらっきょうと7を入れます。
  10. 9にだし昆布と種を取った鷹の爪を入れ、蓋をし密封し冷蔵庫保管します。
  11. 3~5日ほどしたらザルに上げ、漬け汁を流しラッキョウだけタッパに入れ冷蔵保存して下さい。

【おすすめの食べ方】

  1. らっきょうの醬油漬けを縦にスライスします。
  2. 器に山高に盛り、天にかつお節を振りかけ出来上がりです\(^o^)/

👇👇👇選べるらっきょう3種 シャキシャキ美味しい おすすめです❕