時短で簡単に出来る美味しいうどん 丸亀風【釜玉うどん】の作り方 

時短で簡単に出来る美味しいうどん 丸亀風【釜玉うどん】の作り方 

簡単で美味しい釜玉うどんの作り方をご紹介します。

釜玉うどんとは讃岐うどん料理の一種です。茹でたてのうどんに生玉子を絡め、生醤油やつゆを掛けて食べるシンプルで美味しい食べ方です。元々、香川県内のうどん店でも釜玉うどんというメニューは無く、お客さんの要望に応じて出来たうどん料理だそうです。
作ったきっかけは、皆さんご存知の丸亀うどんで食べて美味しかったので、真似して作りました 笑。
簡単で美味しいので、ぜひお試し下さい。ここでのうどんは細うどんを使いましたが、お好みのうどんをご使用下さい。

【材料】

  • うどん 一玉  ※お好みのうどんでOKです ここでは稲庭風の細うどんを使用しました
  • うどんつゆ 25g ※創味そばつゆ150gに対し 水300gを混ぜた物
  • 九条ねぎ 8g  ※万能ねぎでもOKです
  • みょうがスライス 3g ※お好みで増量して下さい
  • 生たまご 1個  ※黄身のみ使用
  • おろし生姜 3g ※チューブでなく生姜をおろした方が、数段美味しくなりますよ

👇👇👇本場香川の讃岐うどん 食べ比べセット🍜

 

【作り方】

  1. まず、うどんつゆの材料を沸かし、冷まします。
  2. 鍋に水を入れ沸かし、うどんを茹でます。(種類によって茹で時間が違うので、固さを確認しながら茹でて下さい)
  3. 2をザルに上げお湯を切り、丼ぶりに移します。 ※水で冷やさないでくださいね
  4. 3に九条ねぎ、茗荷、玉子の黄身を乗せます。
  5. 1のうどんつゆを流し入れ、出来上がりです。

※ 明太子や揚げ玉など入れても、美味しいですよ\(^o^)/ お好みで工夫してみてね!!!