まぐろとアボカドのユッケ

まぐろとアボカドのユッケ

まぐろとアボカドを使った『ユッケ』のレシピをご紹介。
もともとユッケとは生肉を使った韓国肉料理です。今は安全性を求め、生肉を食べなくなっているので、今回は皆んなが大好きなマグロ、アボカドを使用したユッケを作りました。
まぐろにはDHA、EPA、たんぱく質が豊富に含まれています。記憶力の低下を防ぎ、精神を安定させる効果が期待できます。また、認知症のリスクが下がるとしても注目されています。血液もサラサラにし、血栓を予防して心臓病を防ぐとされています。
良質なタンパク質も豊富で、100g当たり、牛肉や鶏肉より含有量は多いのです。
そして、森のバターとも呼ばれているアボカド。老化防止、体内のデットックス、血液をサラサラにするなど様々な効果が有ります。
脂肪の燃焼にも良くダイエットにもおすすめの食べ物です。ただ一つ難点が(@_@)ご飯一杯分と同じ位のカロリーが有ります。高カロリーなので、食べ合わせや量を考えて食べましょう。

【材料】

  • まぐろ 40g
  • アボカド 1/4個
  • ユッケのたれ 15g(濃口醤油 150g 薄口醤油 150g ごま油 37g 砂糖 125g 味の素 20g ヤンニンジャン 45gを混ぜ合わせたもの)
  • うずらの卵 1個
  • 白ごま 0.5g
  • 糸唐辛子 0.1g(ちょっとだけでいいですよ)

【作り方】

  1. アボカドの種を取り、皮を剥き食べやすい大きさにカットする。

2.まぐろを1と同様に食べやすい大きさにカットする(アボカドと同じ位に)

3.1と2をボールに入れ、ユッケだれを流し入れ、良く混ぜ合わす。

4. 3を器に盛り付け、中央に窪みを作り、うずらの卵をのせる。

5. 4の全体に白ごまを振りかけ、糸唐辛子を散らし出来上がり\(^o^)/

良く混ぜ、お召し上がり下さい!

※ 魚はまぐろ以外、サーモン、白身魚(刺身用)など何でも合いますよ (^^♪