野菜料理

1/2ページ

おかひじきと九条ねぎのナムル

『おかひじき』と名前に『ひじき』とありますが、海藻でなく野草の仲間、緑黄色野菜に分類されます。見た目がひじきに似ている事からこの名がつけられました。 おかひじきは虫が付かないので、ほとんどが無農薬野菜で、安心に食べられます。 本来の旬は春ですが、栽培されているものだと春~晩秋にかけて年に数回採れるとの事です。 食感はシャキシャキしていて、味に癖のないのが特徴です。 主な栄養素はカリウム、βカロテン […]

豚バラ肉の豆苗巻き

豆苗はえんどう豆を発芽させ、育てたもの。豆の香りとシャキシャキした食感が特徴的です。 また、バランス良く栄養素が含まれています。 主にビタミンK、ビタミンA、ビタミンC、葉酸が含まれています。 ビタミンKは骨がもろくなりがちな更年期の女性に大切な栄養素です。 ビタミンCやビタミンAは老化の原因と言われる活性酸素を除去する作用があるので、若々しさを保つ効果が期待できます。 葉酸は赤血球の形成を促し、 […]

みょうがとゴーヤのお浸し

薬用や食用として色々な料理に使われてきたみょうが。独特な風味と香りが特徴的な(夏~秋の)野菜です。※通年ありますが みょうがに含まれる栄養はミネラルの一種であるマンガンです。代謝を促進したり、抗酸化作用を強めたりする効能があります。 また、みょうがには栄養とは違いますが、香り成分αピネンが豊富に含まれています。 これは、気持ちをリラックスさせたり、集中力を上げたりする効果が認められていると言う事で […]

ツナ缶とゴーヤのピリ辛炒め

使い勝手がいい『ツナ缶』を使って、夏が旬の『ゴーヤ』とピり辛炒めを作りました。 ツナ缶にはオイル漬けと水煮缶があります。今回はオイル漬けの方を使いました。 ツナ缶にはたっぷりの栄養素が含まれています。代表的ななものに良質のタンパク質、ビタミンB、EPA、DHAなどです。 また、ツナ缶の油は植物性の油で必須脂肪酸であるリノール酸が含まれています。 リノール酸は体内で生成されない為、食べ物から摂取しな […]

ゴーヤとフルーツトマトの生姜炒め

夏が旬のゴーヤとフルーツトマトを使って、生姜炒めを作りました。 ゴーヤは苦い!しかしその苦味に栄養がたっぷりと含まれています。苦味成分はモモルデシンというものです。 これは、胃腸の状態を良くしたり、血糖値、血圧を下げる、頭痛改善、夏バテ改善などと言った効果があります。 また、今回一緒に使うトマトの5倍のビタミンCが含まれています。他にもセロリの2倍の鉄分が含まれているとか、コレステロール値の改善に […]

新じゃがのアンチョビバター

春が旬の新じゃがいものレシピを書きましたので、ご紹介します。 新じゃがいもの栄養素は以前書いたレシピをご覧ください。 『新じゃがのアンチョビバター』を作りました。アンチョビとはカタクチイワシ科の小さな海水魚です。一般的にそれを塩漬け発酵させ、オリーブ油に漬け込んだものです。 今回のアンチョビはペースト状のものを使用しました。最高のおつまみです。 ぜひ、ワインのお供にいかがですか (^_-)-☆ 【 […]

新じゃがと新玉ねぎのトマト肉じゃが

春野菜で肉じゃがを作りました。しかもトマト味🍅 普通の肉じゃがもいいが、たまには、ちょっと変わった肉じゃがもいいのでは!ご家庭の食卓のレパートリーを増やしてみませんか? (^^)/ ここでは春野菜の美味しい新じゃがと新玉ねぎを使いました。 新じゃがにはレモン1個分のビタミンCが含まれています。熱に弱いビタミンCですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので、7割ほど残る […]

菜の花と浅利の酢味噌掛け

春が旬の菜の花と浅利を使って、酢味噌掛けを作りましょう🍴 浅利にはカルシウム、カリウム、亜鉛、鉄などのミネラルが豊富に入っています。特にビタミンB12は貝類の中でNO1です! ビタミンB12は神経および血液細胞を健康に保ち、全細胞の遺伝子物質であるDNAの生成を助ける栄養素です。疲労や体力低下の予防にも役立ちます。 今回は浅利をボイルし、剥いて身だけを使用しますが、ボイしたお湯は栄 […]

豚バラ肉の葱巻き~すき焼き風~

豚バラ肉と長ネギを使った簡単、美味しいレシピのご紹介。長ネギを豚バラ肉で巻き、焼くだけ。 その豚バラ肉の葱巻きをすき焼き風に仕上げました。 豚バラ肉と長ネギの相性は良く、家計にもやさしい食材です。 おつまみにご飯のおかずにも相性抜群です(^^♪ 【食材】 豚バラ肉 36g 長ネギ 1/2本 ブラッウペッパー 0.2g すき焼きのたれ(ストレートタイプ) 10g 玉子 1個(卵黄のみ) 【作り方】 […]

蕗味噌の焼きおにぎり

独特な芳香と苦味を早春の食材として、天ぷらや和え物など、幅広く利用されている蕗の薹で『蕗味噌』を作り、焼きおにぎりにしました。 旬は初春ですが、地域によって多少違ってきます。大きくなり過ぎた物は苦みが強すぎて美味しくないので、小ぶりの物を選びましょう! 蕗の薹にはカリウムが豊富に含まれていて、ナトリウム(塩分)を排出する役割があり、高血圧に効果があります。また、足などのむくみを取る作用もあるとか、 […]