タコの酢味噌掛け

タコの酢味噌掛け

もう一皿という時に、ささっと作れる「タコの酢味噌掛け」のレシピをご紹介します。
コチジャンを使って、韓国風に仕上げました。ご飯の小鉢の一品にも、お酒のお供にもいいですよ!

タコには、イイダコ、ミズダコ、マダコと色々な種類があります。今回はマダコを使いました。
タコには多くの栄養が含まれています。代表的なものにビタミンE、ビタミンB12、亜鉛と、、、。
ビタミンEは肌や細胞の老化予防に期待できます。 ビタミンB12は貧血や不眠症を予防し、動脈硬化を防ぐといわれています。
亜鉛は細胞の老化を止め、免疫力を高めるといわれています。

【材料】

  • ボイルだこ 48g(6g×7枚)
  • きゅうり 15g(千切り)
  • 人参 15g(千切り)
  • 酢味噌 10g(白みそ 15g コチジャン 30g 砂糖 15g 穀物酢 15gを合わせたもの)
  • ごま油 2g

【作り方】

  1. 器に、きゅうりと人参の千切りを盛る。
  2. たこを1のきゅうりと、人参に立てかける様に盛る。
  3. 2に酢味噌を掛け、全体にごま油を掛け、出来上がりです。 ※ 簡単でしょ (^^♪