魚料理レシピ タコで美味しい副菜 【タコの酢味噌掛け】の作り方

魚料理レシピ タコで美味しい副菜 【タコの酢味噌掛け】の作り方

簡単美味しい副菜 タコの酢味噌掛けのレシピをご紹介します。🐙
コチジャンを使って、韓国風に仕上げました。ご飯の小鉢の一品にも、お酒のお供にもおすすめです!

タコには、イイダコ、ミズダコ、マダコと色々な種類があります。今回はどこでも売っているマダコを使いました。
タコには多くの栄養素が含まれています。代表的なものにビタミンE、ビタミンB12、亜鉛と、、、。
ビタミンEは肌や細胞の老化予防に期待できます。 ビタミンB12は貧血や不眠症を予防し、動脈硬化を防ぐといわれています。亜鉛は細胞の老化を止め、免疫力を高めるといわれています。

タコ以外でも色々合いますので、作り置きしておくと便利ですよ♬

【材料】

  • ボイルだこ 48g(6g×7枚)
  • きゅうり 15g(千切り)
  • 人参 15g(千切り)
  • 酢味噌 10g(白みそ 15g コチジャン 30g 砂糖 15g 穀物酢 15gを合わせたもの)
  • ごま油 2g

【作り方】

  1. 器に、きゅうりと人参の千切りを盛る。
  2. 1のきゅうりと人参を枕にし、たこを立てかける様に盛ります。
  3. 2に酢味噌を掛け、全体にごま油を掛け、出来上がりです。

ごま油を掛ける事で味が引き立ちますよ(^^♪ お試し下さい✋

タコの酢味噌掛けに旨い日本酒 美味しい肴のあてに おすすめです🍶。↓↓↓↓↓