鶏軟骨のにんにく炒め

鶏軟骨のにんにく炒め

コリコリとした食感が魅力で、居酒屋のおつまみでも人気の鶏軟骨。軟骨には膝軟骨とヤゲン軟骨が有ります。ここでは、ヤゲン軟骨を使って食感良く、美味しいおつまみのレシピをご紹介します。
鶏の軟骨にはタンパク質カルシウムが多く含まれています。カロリーが低く、ダイエット中にもいいですよ(^^♪
一般的に知られている料理は、膝軟骨の唐揚げ焼き鳥の軟骨焼きが代表的なところですが、ここではにんにくとラーメンスープを使って炒めました。おつまみに最高なので、参考にしてみて下さい(^^)/

【材料】

  • ヤゲン軟骨 約200g ※ 肉付きの物を選んで下さい
  • にんにく 10g(粗目のみじん切り) ※ にんにく好きな方はたっぷりどうぞ 笑
  • ラード 8g
  • ブラックペッパー 0.2g
  • 酒 30g
  • ラーメンスープ 12g  ※ 醤油味でお好みのものを使って下さい  希釈せずに使用します
  • マヨネーズ 12g
  • 一味唐辛子 0.2g ※ 辛いもの好きな方はたっぷりとお好みの量で!

【作り方】

  1. ヤゲン軟骨を食べやすい大きさにカットします。
  2. 熱したフライパンにラードを入れ溶かし、軟骨を炒めます。
  3. 2ににんにくのみじん切り、ブラックペッパーを加え、更に炒めます。
  4. 3に酒とラーメンスープを入れ、汁気を2割ほど残し火を止める。
  5. お皿に盛り付け、マヨネーズをひき、全体に一味唐辛子を振りかけ出来上がり!

POINT

  • 2の段階で5割ほど火を通します。
  • 3の手順のとこで、ニンニクを入れたら、焦がさない様に炒め、8割ほど火を通す。
  • 4の手順のところでは、汁気を1~2割残す事です。味を見て薄かったら、ラーメンスープを少し足して下さい。