酢牡蠣

酢牡蠣

酢牡蠣!牡蠣酢は主にポン酢を掛けて食べます。ここでは、ちょっと違う牡蠣酢ならぬ酢牡蠣を作りました。
新鮮な刺身用の牡蠣を生でなく、安全に火をしっかり入れ、調理しました。たまには、違う食べ方もいかかですか?

牡蠣のほとんどが内蔵というのは知っていましたか?実はそこに豊富な栄養素がたっぷり含まれています。
ビタミンやミネラル、DHAやEPAなど健康や美容にいい成分が含まれています。その中でも亜鉛の含有率が非常に多い食品です。亜鉛は体内で作り出す事ができない為、食事から摂取する必要があります。
亜鉛が不足すると味覚障害、免疫力の低下、爪や皮膚の異常、成長障害、男性はEDの可能性も!

しかし、牡蠣は食べ過ぎると良くないともいわれていますので、美味しくても程々に (^_-)-☆

【材料】

  • 刺身用牡蠣 8個
  • ①酢 100g
  • ②鷹の爪 0.5g(輪切り)
  • ③出し昆布 1g
  • ④薄口醤油 3g
  • せり 30g ※長さ5~6センチカット
  • ポン酢 10g ※せり用

【作り方】

  1. 材料の①~④をタッパに入れ混ぜ合わせます。
  2. 牡蠣を沸騰したお湯に入れ、中心部まで火を通します。
  3. 2を流水で冷やし、水気を良く拭き取ります。
  4. 3を1に入れ、冷蔵庫に入れ1日寝かします。
  5. せりを沸騰したお湯に入れ、すぐに引き上げ水で冷やし、水気を良く絞ります。
  6. お皿に牡蠣を盛り、せりを添えてポン酢をせりにかけ出来上がりです\(^o^)/

【POINT】

牡蠣は加熱用でもいいですが、生食用の牡蠣がおすすめです。
せりはお湯にさっとくぐらせる程度で! 食感と香りがなくなります。
しっかりと一日寝かす事。