生でラッキョウを食べよう❕〖刻みらっきょう〗の作り方 春野菜レシピ 

生でラッキョウを食べよう❕〖刻みらっきょう〗の作り方 春野菜レシピ 

漬けずに、生で食べる刻みらっきょうの作り方をご紹介します。

普段、ラッキョウはカレーの付け合わせで食べるのが、ポピュラーかと思いますよね!
どのレシピも甘酢漬け、塩漬けがほとんどですが、今回は違う食べ方をご紹介します。
しかも簡単、スピードメニューでシャキシャキ食感がたまらない!

ラッキョウは食物繊維の含有量が、何と野菜の中でもトップクラス。ごぼうの4倍も含まれていて、便秘解消の効果が期待できます。
また、胃ガンの発生を高めるヘリコバクターピロリ菌を消滅させる効果もあります。
血液をサラサラにし、疲労回復にも効果がありコレステロール値も下げ、糖尿病の予防にも効果があります。
まさに、畑の薬なんです。

簡単なレシピなので、ぜひお試し下さい。

【材料】

  • ラッキョウ 50g ※スライス
  • 油揚げ 1枚 ※幅5mmカット
  • ブロッコリースプラウト 5g ※貝割れでもOK
  • かつお節 2g

👇👇👇ラッキョウと言えばカレー 美味しい人気店のカレー24点セット カレー三昧です♬

 

【作り方】

  1. ラッキョウの根と茎を切り落とし、水を張ったボールに入れ、揉みこむ様に洗い薄皮を取ります。
  2. 沸騰したお湯に1を入れ、10秒後すぐに取り出し、水で冷やします。
  3. 2を縦に薄くスライスします。
  4. 3を水でサッと洗い、ザルに上げ水気を切り冷やしておきます。
  5. 油揚げを5mm幅にカットし、フライパンに油をひかずにカリっとなる様に炒めます。その他材料を揃え、すべてを良く混ぜ合わせます。
  6. 5にポン酢を掛け、良く混ぜ器に盛り付けます。
  7. 最後に、ブロッコリースプラウトを天に飾り、出来上がりです\(^o^)/

ポン酢の代わりに醤油でもいいですよ お好みで!