土用丑の日 栄養満点 うなぎの卵とじの作り方

土用丑の日 栄養満点 うなぎの卵とじの作り方

栄養満点❕ うなぎの卵とじを作りましたので、レシピをご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さい(^_-)-☆

土用丑の日は夏だけだと思われている方は多いかと思います。実は年に4回 四季ごとにあるんです!何故、土用の丑の日にうなぎを食べるのか?特に夏痩せにはうなぎを食べると良いとされ、体調を崩しやすい時期にうなぎを食べて栄養を摂ろうという考えがあったのです。

うなぎには、ビタミンA ビタミンB群など含まれていて、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が含まれていますので、夏バテ予防などにはピッタリの食材です。

【材料】

  • うなぎの蒲焼 60g
  • ごぼう 50g ※ささがきにカットして下さい
  • そばつゆ 25g  ※今回は創味のつゆを使いました
  • 水 100g
  • 砂糖 3g
  • 三つ葉 2g
  • 山椒 お好みで

【作り方】

  1. 卵とじ用の鍋に(普通の鍋でもできますよ~)そばつゆ、砂糖、ごぼうを入れ火にかけます。
  2. 1が沸騰したら、一口大にカットしたうなぎを並べ入れます。
  3. 玉子を軽く溶いて、周りから少しづつ流し入れます。
  4. 3に蓋をして、中火よりやや弱火にし約40秒火にかけます。
  5. 4の蓋を取り、玉子が半熟状になったら火を止め、お皿に移します。
  6. 中央に三つ葉をのせ、お好みで山椒をふり掛け出来上がりです。

👇👇👇噛まずにふっあふっわな うなぎの蒲焼き 6セット 安い❕