鶏ササミと生キクラゲの中華和え

鶏ササミと生キクラゲの中華和え

今回は生キクラゲを使った、ヘルシーな中華和えを作りました。

生キクラゲの栄養と効能は凄いんです! まず、食物繊維が何と牛蒡の3倍もあるんです。
食物繊維は生活習慣病に効果的です。消化される時に胃腸の中をゆっくり移動するので、お腹がすきにくくなり食べ過ぎの予防になります。また、血糖値の上昇を抑えてくれるので、糖尿病の予防や肥満の予防になります。
食べる事で整腸効果も見込めます。

ビタミンDも多く含まれており、骨や歯を丈夫にしてくれる栄養素が含まれています。
ビタミンDは日光に浴びる事で体内で作られますが、近年では紫外線対策が進み特に女性には不足がちな栄養素と言われています。

また、ミネラルも豊富に含まれていて、体の調子を整えてくれます。
ミネラルとはカルシウム、鉄や亜鉛などの栄養素をまとめてミネラルと呼びます。

更に嬉しい事に、低カロリー食なんです(^^)/
それに鶏ササミを加え、満腹度もあり、美味しくさっぱり食べられるので副菜としてもいいですよ。
ぜひ! お試しを。

【材料】

  • 生キクラゲ 50g
  • 鶏ササミ 80g
  • きゅうり 60g
  • 合わせだれ 70g  (ごま油 8g 濃口醤油12g 豆板醬2g 酢40g 砂糖5g 鶏ガラスープ(顆粒)2g    おろしにんにく1gを合わせた物)
  • 一味唐辛子 お好みで

 

【作り方】

  1. ササミの筋を取り除き、沸騰したお湯に入れボイルし火を通し、お湯を切ります。
  2. 1を手で割きます。
  3. キクラゲの固い石づきを切り取ります。
  4. 3を沸騰したお湯に入れ、30秒ボイルし、お湯を切り水気を拭き取ります。
  5. きゅうりを一口大の乱切りカットし、包丁のみねでつぶします。
  6. ササミ、キクラゲ、きゅうりをボールに入れ、合わせだれを流し入れ、良く混ぜ合わせます。
  7. 冷蔵庫に入れ、良く冷やせば出来上がりです♬


お好みで一味唐辛子を振りかけ、お召し上がりください!(^^)!