オイルサーディン やみつきアンチョビキャベツのチーズ焼き

オイルサーディン やみつきアンチョビキャベツのチーズ焼き

今や日本でもコロナウイルスが蔓延し始めています。
2011年の東日本大震災の時の様にコンビニやスーパーなどで何も買えなくなる恐れがあります。
今の内に保存出来る食料『缶詰』を買い置きし、最悪の場合に備えましょう!

オイルサーディンの簡単美味しいレシピのご紹介。
キャベツをアンチョビで味付け、やみつき間違いなしの絶品に仕上げました。

そのまま食べても美味しく、栄養も満点(^^)/ アレンジも色々出来き、また缶詰なので長期保存もできる便利な食材です。

栄養素はDHA(血液中の中性脂肪を減らす作用)やEPA(血液をサラサラにする作用)、カルシウム(骨や歯を強化する効果)、ビタミンB2(皮膚や髪、爪を作り成長を促す)などが含まれています。

今回はキャベツをアンチョビで味付けしたものと合わせ、レシピにしました。
オイルサーディンもアンチョビも原料は同じカタクチイワシです。
違いは加熱処理されているかいないかの違いです。

簡単なので、、、ぜひお試しください(^^♪

【材料】

  • オイルサーディン 1缶
  • オイルサーディンのオイル 8g
  • キャベツ 40g ※幅1~1.5cmカット
  • にんにく 2g ※みじん切り
  • 鷹の爪 0.5g ※輪切りの物
  • 濃口醤油 1g
  • アンチョビペースト 5g
  • ブラックペッパー 0.2g
  • ミックスチーズ 25g

 

【作り方】

  1. フライパンにオイルサーディンのオイルを流し入れ、にんにくみじん切り、鷹の爪を入れ弱火で炒めます。
  2. 1にキャベツを加え、炒めます。
  3. 仕上げにアンチョビペースト、醤油を入れ良く混ぜ合わせたら火を止め、グラタン皿に移します。
  4. 3のキャベツ全体にブラックペッパーを振り掛け、オイルサーディンを盛る。
  5. 4の上にミックスチーズをのせ、オーブン又はトースターで焼き出来上がりです。

他にも缶詰を使った料理レシピもあります↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓