おふくろの味 里芋の煮っころがし 

おふくろの味 里芋の煮っころがし 

懐かしの味 里芋の煮っころがしのレシピをご紹介♪

里芋と調味料を鍋に入れ、火にかけるだけで簡単に出来るホクホクの煮っころがしです。

里芋は秋から冬にかけて美味しくなっていきます。栄養成分がたっぷり詰まった優秀な食材なんです。
効能的にはコレステロールを下げる効果や高血圧予防また肥満予防などにいいとされています。

 

サツマイモやジャガイモなどのイモ類の中でもカロリーが一番低く、ヘルシーな野菜です。
あまり口にしない人が多いと思いますが、この機会に作り立ての熱々を食べてみて下さい。
里芋を見直す事 間違いなし、、、です(^^)/

【材料】

  • 里芋 600g ※皮を剥いた重さです
  • かつお出汁 400g
  • 濃口醤油 70g
  • 砂糖 30g  ※甘めの好きな人は50~60gいれて下さい
  • みりん 60g
  • 酒 60g

【作り方】

  1. 里芋の皮を剥き、水にさらし手でぬめりを取り、ザルに上げ水気を切ります。
  2. 調味料を鍋に入れ、火に掛け1の里芋を入れます。 ※調味料の量は鍋の大きさにより異なりますので、ひたひたの分量にする
  3. 2が沸いたら、中火ににし約30分煮詰めます。 ※あくまで時間は目安です
  4. 3の汁がほぼなくなってきたら、火を止め完成です\(^o^)/

簡単なので、ぜひお試しください。