カレイのソテー 土佐酢ジュレ

カレイのソテー 土佐酢ジュレ

今回は魚料理。カレイを使ったレシピのご紹介となります。

カレイの種類は色々ありますが、ここでは真カレイを使用しました。
また代表的な料理と言えば、カレイの煮つけや唐揚げですよね!

ここでは、カレイのソテーを作りました。土佐酢を使って和風に仕上げました。
また土佐酢をジュレにして、お洒落に仕上げました。
ぜひ、参考にしてみて下さいね(^_-)-☆

【材料】

  • カレイ 1尾
  • かつお出汁 300g
  • 酢 150g
  • みりん 50g
  • 薄口しょうゆ 50g
  • スダチ 1個
  • 板ゼラチン 10g(戻す前の重量)

 

【作り方】

  1. 板ゼラチンを水につけ、もどしておきます。
  2. ジュレの材料(かつお出汁、酢、みりん、薄口しょうゆ)を鍋に入れ沸かします。
  3. 2が沸いたら火を止め、スダチを絞り1を入れ溶けるまで良く混ぜます。 ※スダチは茶こしなど使うと種が入りませんよ!(^^)!
  4. 冷ましてから、冷蔵庫で冷やし固めます。
  5. カレイを5枚におろし、長さ1/2にカットします。 ※カットしなくてもOKです
  6. 5に小麦粉を全体につけます。
  7. フライパンに油を流し入れ、熱します。
  8. カレイの両面をカリカリになる様に焼きます。 ※揚げてもOKです
  9. 8をお皿に盛り付け、固まったジュレをフォークなどでかき混ぜ、全体に散らして出来上がりです。

焼き立て(揚げたて)にジュレを掛ければ、溶けていく様が演出になりますよ(^^♪
カレイを冷ましてから盛り付けると、ジュレが溶けずに輝いて綺麗ですよ!
温でも冷製でもお好みでどうぞ(^_-)-☆