縮みホウレンソウのお浸し 

縮みホウレンソウのお浸し 

12月頃から2月の寒い冬の時期だけの『縮みホウレンソウ』

縮みホウレンソウは品種でなく、栽培方法によるものなんです。
一般のホウレンソウはハウスなどの栽培が中心ですが、路地栽培する事により寒さに耐えられる様に、葉に厚みが出て糖度が上がり、縮れた状態に育ちます。味は普通のホウレンソウより甘味が強いのが特徴です。

ビタミン類 ミネラルなど豊富な栄養素が含まれています。
ここでは定番ではありますが、お浸しのレシピをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!(^^)!

【材料】

  • 縮みホウレンソウ
  • かつお出汁 200g
  • 濃口醤油 25g
  • みりん 25g
  • かつお節  適量

【作り方】

  1. 材料のかつお出汁 濃い口醤油 みりんを鍋に入れ沸かし、冷まし冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. ホウレンソウを良く洗います。
  3. 沸騰したお湯に1を根の方から入れ、直ぐに引き上げ冷水にとります。 ※10秒位でいいですよ

  4. 2の水気を絞り、根を切り落とし長さ6cm位にカットします。
  5. 3を手に握り、再度良く絞ります。
  6. 器に盛り、地1の地を張り天にかつお節をのせれば出来上がりです。

 

PINTはホウレンソウを茹ですぎない事と水気を良く絞る事です。