帆立貝柱の燻製

帆立貝柱の燻製

帆立貝の貝柱の燻製のレシピのご紹介です。
お店や自宅では燻製器がなくても、土鍋で出来ます。
また、バーベキューが流行していますので、野外でBBQ用の燻製器でモクモクと作るのも楽しくいいですよ (^^♪

 

少し時間がかかりますが、作り方はいたって簡単なんです。
ビールはもちろん ハイボール ワインなどにも良く合うおつまみなので、出来立ての温かい内に食べてみて下さい。
旨い! ですよ 🎵

レシピでは燻製にする前にソミュール液に漬けますが、ソミュール液とは何か?
簡単に説明すると、塩分濃度の高い液体の事を言います。漬ける事で食材の余分な水分を出す事が出来、またしっとり仕上げる事が出来るんです。

オリジナルのソミュール液を作って、一味違う美味しい燻製を作りましょう (^_-)-☆

【材料】

  • 帆立貝柱(刺身用) 何個でも
  • ソミュール液 適量 (水 500g 塩 50g 三温糖 25gを合わせたもの)
  • ローリエ 3枚
  • 桜チップ 適量
  • 砂糖 少々

【作り方】

  1. ソミュール液の材料を鍋に入れ沸かし、冷ましておきます。
  2. 帆立貝柱を洗い、水気を良く拭き取ります。
  3. 1と2、ローリエをジップロックやビニール袋に入れ、空気を抜き密封し冷蔵庫で5時間漬けておきます。
  4. 3を取り出し、流水で10分ほど塩抜きをします。
  5. 4の水気を切り、更に水気を拭き取ります。
  6. キッチンペーパーなどを敷き、5の帆立を重ならない様に並べ、ラップをせずに冷蔵庫にて一晩乾燥させます。
  7. 土鍋にアルミを敷き桜チップを中央に盛り、砂糖を振りかける。
  8. 7の上にアルミでかるく蓋をします。 ※液垂れ防止の為

  9. 5の帆立を網に重ならない様に並べ、8に浮かせる様に置きます。
  10. 土鍋の蓋をし強火にかけ、燻煙が出てきたら弱火にします。 ※この時土鍋の蓋の穴をキッチンペーパーなどを丸め ふさぎます。

  11. 10分経ったら、帆立を素早く裏返します。
  12. 再度 蓋をし10分燻し、火を止めそのまま冷まします。 ※約5分位で大丈夫です
  13. 蓋を開ければ、帆立貝柱の燻製の出来上がりです (^^♪

 

出来上がりが美味しいですよ♬ 冷めて余ったら、オイル漬けなどにしても保存でき、一味違うものに!
解して サラダなどに使用も出来ます。色々アレンジしてみては ✋