鮭缶で簡単おつまみ 〖鮭とほうれん草んのおろし醤油〗の作り方

鮭缶で簡単おつまみ 〖鮭とほうれん草んのおろし醤油〗の作り方

缶詰めで簡単おつまみ 鮭とほうれん草んのおろし醤油の作り方をご紹介。

骨まで食べられる魚の缶詰。栄養たっぷりで美味しいですよね(^^♪
色々ある中から、鮭缶を使って美味しく簡単な料理を作りましたのでご紹介します。
鮭缶のいいところは、免疫力UP効果が期待できる事! 強力な抗酸化物質であるアスタキサンチンが含まれています。
ビタミンCの3000倍、ビタミンEの1000倍含まれているんだそうです。

美味しく食べれて、健康になれるなんて最高ですよね(^_-)-☆
お酒のあてにおすすめです🍶 ぜひ、お試し下さい。

【材料】

  • しゃけ缶 1缶 ※マルハニチロ 内容量90gの物を使用
  • めんつゆ 20g ※創味のつゆを使用
  • 水 70g
  • 大根おろし 40g
  • 玉ねぎ 30g
  • ほうれん草 50g ※ボイル後の重量

北海道礼文島の獲れたての秋鮭をお届け<゜)))彡 筋子入り 色々な料理にいかがですか❕

 

【作り方】

  1. 大根をおろします。 ※絞らず、自然に水気を切って下さい
  2. 鍋にめんつゆと水、1の大根おろしを入れ火に掛け、沸騰したら直ぐに火を止めます。 ※煮詰めない事
  3. 2を冷まし、冷蔵庫に入れ冷やしておきます。
  4. ほうれん草を沸騰したお湯に入れ、約1分ボイルしザルに上げお湯を切り、水で冷まし水気を良く絞ります。
  5. 玉ねぎは皮、ヘタを取り約5mm角にカットします。 ※水で洗わないでください
  6. しゃけ缶の油を切り、器に盛ります。
  7. 4のほうれん草を長さ約6㎝にカットし、6の上に盛り付けます。
  8. 7の上に5の玉ねぎを散らします。
  9. 3のたれを掛け、出来上がりです。

全体を和えて、お召し上がり下さい🥢