ふきの青煮

ふきの青煮

春が旬のふき  色鮮やかな『ふきの青煮』のレシピのご紹介です。

POINTさえつかんでおけば、だれでも綺麗に仕上げられますよ(^^♪

選ぶ際、葉がみずみずしく、鮮やかな緑色のものを選んで下さい。
茶色の部分が多いものは避けて下さいね!

ふきには食物繊維やミネラルが含まれていて、生活習慣病の予防に効果があると言われています。
また、痰を切り咳を止める薬用として認められているそうです。

【材料】

  • ふき 1束
  • 塩 適量(板摺用) 多めに
  • かつお節 お好みで
  • ★かつお出汁 500g
  • ★みりん 20g
  • ★薄口醬油 20g
  • ★白だし 10g
  • ★塩 0.5g

 

【作り方】

  1. ★印の材料を沸かし、冷ましておきます。
  2. ふきを鍋に入る長さにカットします。 ※最初から短くカットすると皮剥きが大変になりますよ!
  3. 1に塩を振りかけ、板ずりします。 ※これをやる事で色よく仕上がり、皮を剥きやすくなります
  4. お湯を沸かし、3を入れ3分茹で、冷水に取ります。 ※細い部分は1分30秒 太い部分は3分位が目安です
  5. ふきの皮を剥きます。
  6. 5を食べやすい長さ(5~6cm)にカットし、水につけておきます。 ※毎日水を取り替えれば、保存期間は5日ほど持ちますよ
  7. 6の水気を良く切り、漬け地に入れ冷蔵庫で一日保管し完成です。

器に盛り付け、かつお節をのせお召し上がり下さい🥢