身欠きにしんの甘辛煮

身欠きにしんの甘辛煮

身欠きにしんで甘辛煮を作りましたので、レシピをご紹介します。

身欠きにしんとはにしんの干し物です。
おせち料理やにしんそばなどはご存知かとは思いますが、他の料理方が分からない方は大勢いるのではないでしょうか!

身欠きにしんには固いものとソフトタイプのものがあります。固いものは水でもどし使用する手間が掛かりますので、
ここではソフトタイプの物を使いました。

生活習慣病予防に効果があるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイ͡コサペンタエン酸)が多く含まれています。
また、カリウムやナトリウムといったミネラルの含有量が豊富なんです。

美味しく食べて、食から免疫力をつけ丈夫な身体づくりをしましょう。(^^)/

【材料】

  • ソフト身欠きにしん 8尾
  • 緑茶パック 2パック
  • 水 1200g
  • 煮汁 下記分量

 

【煮汁】

  • 水 400g
  • 酒 200g
  • 砂糖 60g
  • 本みりん 60g
  • 濃口醤油 60g
  • 生姜 20g ※千切り
  • 出汁昆布 1g
  • 鷹の爪輪切り 1g

【作り方】

  1. 身欠きにしんの頭を切り落とし、腹骨をすき取り4カットします。
  2. 鍋に水を入れ、緑茶パックを入れ煮出し、パックを引き上げます。
  3. 2に1を入れ沸いたら、中火にし20分炊きます。
  4. 3のお湯を捨て、水気を切ります。
  5. 煮汁の材料と4を鍋に入れ、火にかけます。
  6. 落とし蓋をし、30分ほどコトコトと煮詰めていきます。
  7. 器に盛り付け、出来上がり~!(^^)!