夏のスタミナ食 シャキシャキ空芯菜炒め作り方・レシピ

夏のスタミナ食 シャキシャキ空芯菜炒め作り方・レシピ

簡単 本格中華料理 空芯菜炒めのレシピのご紹介。
シャキシャキ食感がたまらなく癖になる事間違いなし! 簡単 時短で出来るのでおすすめです!

旬は7~9月が最も美味しい季節になります。
選ぶ時は葉が瑞々しくツヤがあり先までピンと張っているものを選びましょう!

ほうれん草の栄養価が高いのはご存じかと思いますが、空心菜も負けてはいません。
免疫力を高めたり、抗酸化作用があると言われています。

また、がん予防や動脈硬化予防にいいとされています。
油と一緒に摂取する事で効率よく体に吸収されます。疲労回復や夏バテ予防にも期待できるそうです。
ぜひ一度、作ってみて下さい!(^^)!

【材料】

  • 空芯菜 220g ※掃除後重量
  • ★ごま油 30g
  • ★鶏ガラスープの素(顆粒) 3g
  • ★水 15g
  • にんにくみじん切り 18g
  • 鷹の爪 0.2g
  • ブラックペッパー 0.5g
  • 濃口醤油 5g

【作り方】

  1. ★印の材料を合わせ混ぜておきます。
  2. 空芯菜の根を切り落とし、長さ約8cmにカットし流水で洗いザルに上げ水気を切っておきます。
  3. 熱したフライパンに油を敷き、鷹の爪とにんにくみじん切りを弱火に掛け香りを出します。
  4. 火加減を強火にし、空芯菜の茎の部分から入れ炒めます。
  5. 4に火が入ったら葉の部分を加え、更に炒めます。
  6. 5の葉がしなってきたら、1を流し入れブラックペッパーを振りかけ全体を反します。
  7. 醤油を回し掛け、フライパンを2~3回返し出来上がりです。

あると便利↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓中華鍋セット