夏におすすめ うなぎ料理 鰻ざく(うざく)の作り方

夏におすすめ うなぎ料理 鰻ざく(うざく)の作り方

うなぎを使った料理 うざくの作り方をご紹介します。

うなぎと言えば土用丑の日に食べる風習がありますよね!
でもそんな決まりはないので、食べたい時に食べるのが、何でも美味しいですよね♬
また、丑の日より安価で手に入るのが嬉しいですよね。しかもこれから秋に向け美味しくなってくるんです。

今年は9月まで暑さが続くと予想されています。栄養豊富なうなぎを食べて、この暑い夏💦乗り切りましょう(^_-)-☆

【材料】

  • うなぎ蒲焼 1/4尾
  • 生姜 2g
  • きゅうり輪切り 20g
  • 食塩 1g
  • 合わせ酢 25g

【合わせ酢】

  • かつお出汁 30g
  • 穀物酢 15g
  • 薄口醤油 5g
  • 本みりん 5g

【作り方】

  1. かつお出汁をとり、上記合わせ酢の分量を鍋に入れ沸かします。
  2. 1が冷めたら、冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. きゅうりを薄く輪切りにカットし食塩を振りかけ、もみ込む様に全体を混ぜ、5分放置しておきます。
  4. 3のきゅうりがしんなりしたら、流水で食塩を洗い流し水気を絞ります。
  5. 生姜は皮を剥き、薄くスライスし極細い千切りにカットします。 ※カット後は水で洗わないでください。
  6. うなぎ蒲焼を蒸して一口大にカットします。
  7. 器に3のきゅうりを山高に盛り、6のうなぎを盛ります。
  8. 7に合わせ酢を掛け、天に5の生姜をのせ出来上がりです。 ※写真の生姜はおろし生姜ですが、お好みで!

特大サイズのうなぎ↓↓↓↓↓ふっくら美味しい おすすめです♬