秋が旬の鮭 秋鮭ときのこの生姜餡 簡単レシピ

秋が旬の鮭 秋鮭ときのこの生姜餡 簡単レシピ

秋の味覚の代表格 秋鮭<゜)))彡
今回はそんな秋鮭を使った料理 鮭ときのこの生姜餡の作り方をご紹介します。

秋鮭は脂が少ないので、バターを使ったムニエルやホイル焼き、フライなどに向いています。
なのでここではバターでソテーして、きのこの生姜餡を掛けた秋らしい料理を作りましたので、参考にしてみて下さい📖

栄養もたっぷりとうれしい魚 アスタキサンチンが多く含まれていて、アンチエイジング、美肌 シミ、しわの予防などに期待できます。また、脂肪燃焼を促進するなどのダイエットサポート効果も期待出来ちゃいます\(^o^)/
女性にはうれしい食材ですね!

冬には鱈(タラ)などでもあいますよ!

【材料】

  • 秋鮭 2切れ
  • 食塩 1g
  • ブラックペーパー 0.2g
  • 小麦粉 2g
  • バター 8g
  • ★水 200g
  • ★白だし 30g ※ここではヤマキの割烹白だしを使用しました
  • ★本みりん 12g
  • ★濃口醤油 12g
  • ★おろし生姜 8g ※根生姜をおろして使用しました
  • ★しめじ 40g
  • ★えのき 40g
  • 水溶き片栗粉 16g ※水8g 片栗粉8g
  • 万能ねぎ 2g

【作り方】

  1. 鮭の切り身に食塩を振りかけ、10分ほど放置し臭みや水分を抜き布巾などで拭き取ります。
  2. 1にブラックペーパーを振りかけ、小麦粉をまぶします。
  3. フライパンにバターを入れ溶かし、2の両面を焦げない様に弱火で焼きます。
  4. 3に火が入ったら、お皿に取り出しておきます。
  5. 鍋に★印の材料を入れ沸かします。
  6. 5が沸いたら、水溶き片栗粉を少しづつ混ぜながら流し入れ、全体にとろみをつけます。
  7. 4に6の餡を掛け、天に万能ねぎをのせ完成です。

↓↓↓この鮭の昆布巻き 美味しいですよ!(^^)! おすすめです↓↓↓