鮭缶とゴーヤを使った簡単料理 ゴーヤと鮭缶のマヨネーズ焼きレシピ

鮭缶とゴーヤを使った簡単料理 ゴーヤと鮭缶のマヨネーズ焼きレシピ

鮭缶とゴーヤを使った簡単料理 ゴーヤと鮭缶のマヨネーズ焼きのレシピをご紹介します。
ゴーヤと言えば苦みが特徴的な野菜です。日本の代表的産地は沖縄ですが、今はあちらこちらで栽培されています。
旬は夏場ですが、ハウス栽培のものがいつでも手に入り、ゴーヤ好きな方には有難いですよね(^^♪

また、鮭缶の身の赤い部分には抗酸化作用があり、健康に良いとされています。
皮や骨も美味しく食べられ、コラーゲン、カルシウムを摂取出来ます。

ここではゴーヤと鮭缶を組み合わせ、マヨネーズ焼きを作りました。栄養たっぷりで美味しいグラタンです。
簡単に作れるので、ぜひお試し下さい✋

【材料】

  • ゴーヤ 60g ※中綿 種をとった分量です
  • 鮭缶 80g ※内容量180gの鮭缶使用
  • マヨネーズ 50g
  • ブラックペッパー 0.5g
  • 濃口醤油 2g
  • パン粉 5g

【作り方】

  1. ゴーヤを縦1/2カットし、種 わたをスプーンなどで取り除きます。
  2. 1のゴーヤを幅3mmにスライスします。 ※あまり薄くしない様に

  3. 2を沸騰したお湯に入れ1分ボイルし、ザルに上げお湯を切り流水で冷まします。
  4. 3の水気を切り、更に水気を拭き取ります。
  5. 鮭缶のオイルを切り4のゴーヤと鮭を入れ、マヨネーズ、ブラックペッパー、醤油を入れ鮭が崩れない様に混ぜます。
  6. 5をグラタン皿に盛り、パン粉を全体に振りかけます。
  7. 6をオーブンに入れ焼き目が付くまで焼き、出来上がりです。

沖縄野菜詰め合わせ↓↓↓↓↓レシピもついていて便利です♬