〖水茄子の即席漬け〗の作り方 夏野菜レシピ 簡単美味しい茄子料理

〖水茄子の即席漬け〗の作り方 夏野菜レシピ 簡単美味しい茄子料理

水茄子の即席漬けの作り方のご紹介です。

収穫量が最も多い6~8月が水茄子の旬ですが、実は4~6月頃が一番美味しい最旬なんです。
とは言え、美味しいのには変わりません❕
いつもは、刺身や浅漬けで食べていますが、ここでは浅漬けを少し変えて、即席で美味しく食べられる即席漬けというものを作りました。

即席漬けと言う位、切って揉んで絞って調味料に和えるだけで、すぐ出来ます。
茄子の灰汁抜きは必要ありません。

水茄子と言う位、90%以上が水分ですが、栄養価が高いのが特徴的なんです。
お酒のあてに、またご飯の付け合わせにおすすめです。
旬の時期に、ぜひお試し下さい(^_-)-☆

【材料】

  • 水茄子 1本 ※約110g
  • 食塩 5g
  • みょうが 1本
  • 穀物酢 10g
  • 麺つゆ 8g

【作り方】

  1. 水茄子のヘタを切り落とします。
  2. 1を写真の様にカットします。
  3. 2をボールに入れ、食塩を振りかけ揉みこんでしんなりさせ、流水で洗い水気を絞る。
  4. みょうがの表面を洗い、写真の様にカットします。 ※カット後は洗わないで下さい

  5. 3と4をボールに入れ、穀物酢、麺つゆを流し入れ混ぜます。
  6. 器に山高に盛り付け、出来上がりです。

👇👇👇田園地帯に恵まれた土地 大阪泉州 気候温暖な土地で育てられた泉州水茄子🍆
ぬか漬け、塩漬け、切り漬けから4種選べます(^_-)-☆ 👇👇👇