〖冬瓜のそぼろ餡掛けの冷やし鉢〗の作り方 夏野菜料理レシピ 冷たい煮物

〖冬瓜のそぼろ餡掛けの冷やし鉢〗の作り方 夏野菜料理レシピ 冷たい煮物

冬瓜のそぼろ餡掛けの冷やし鉢の作り方をご紹介します。

冷やし鉢とは、ガラスの食器などに盛り付けた料理を、器ごと冷やした料理の事です。
特に、夏におすすめの煮物です。

トウガンは冬の瓜と書きますが、旬は夏なんです。冬まで保存出来る事から、その名がついたそうです。
栄養面では、ビタミンCやカリウム、食物繊維、サポニンなどが含まれています。
サポニンとは、脂肪の蓄積を抑える食物成分の事です。また、「ナチュラルキラー細胞」という免疫細胞を活性化する作用があり、ウイルスや細菌から身を守るのに役立つとされています。

ここでは夏向けの煮物料理 「冷たい煮物」を作りましたので、参考にしてみて下さいね(^_-)-☆

【材料】

  • 冬瓜 450g ※皮を剥いた分量
  • ★かつお出汁 250g
  • ★薄口醬油 25g
  • ★本みりん 20g
  • ★食塩 2g
  • 鶏ひき肉 160g
  • 水溶き片栗粉 24g ※片栗粉12g 水12g
  • みょうが 2g ※薄切りにカット

【作り方】

  1. 冬瓜の種を取り除きます。
  2. 冬瓜の皮を厚めに(5mm程)剥きます。
  3. 2を沸騰したお湯に入れ、火が入るまでボイルします。 ※串を刺し、スッと刺さればOKです
  4. 3に火が入ったら、ザルに上げ流水で粗熱をとり水気を切ります。
  5. 鍋に★印の材料を入れ沸かします。
  6. 5が沸いたら鶏ひき肉をほぐしながら入れ、途中で灰汁をすくい取ります。
  7. 6に4の冬瓜を加え、沸騰したら水溶き片栗粉を少しづつ流し入れ、とろみをつけ火を止めます。
  8. 冷めたら、冷蔵庫で冷やします。
  9. 器に盛り付け、天にみょうがを盛り出来上がりです。

👇👇👇生冷凍で便利なカット済みの冬瓜