豚丼

豚丼

北海道十勝地方 帯広発祥の郷土料理である『豚丼』のレシピのご紹介。豚肉に甘辛いタレを絡め、焼いてご飯の上にのせた丼物。豚肉には、ビタミンB群が豊富に含まれており、エネルギーが多く作られ、そのエネルギーを使って、脳が活発に働く事で神経機能が正常に保たれます。集中力、記憶力の低下を防ぎたいと思っている方にお勧めです。又 良質なたんぱく質が豊富に含まれています。肌のコンディションを保ちたい、余分な脂肪をどうにかしたいと思っている女性にもお勧めです。豚肉は意外にも、太りにくいのも嬉しいですね♬ でも、食べ過ぎは駄目ですよ 笑!

【材料】

豚肉 180g(今回は豚バラ肉5mmを使用しました 肩ロース薄きりなどもお勧めです お好きな部位でOKですよ)

ご飯 250g

十勝豚丼のたれ 35g(豚肉に絡める分量 10g(ご飯に掛ける分量)  商品はこちら

長ネギ 10g

万能ねぎ 2g

白ごま 1g

【作り方】

① 豚肉を一口大にカットし、ボールに入れ豚丼のたれ(35g)を流し入れ混ぜる。

 POINT:混ぜたら、10分ほど置き味をなじませる

② ①の両面を焦がさない様に焼きます。

③ 丼ぶりのご飯を入れ、豚丼のたれ(10g)を掛け回す。

 ※ つゆだく好みの方は多めに 笑

④ ③の上に間隔良く綺麗に盛り付ける。

⑤ ④の中央に長ネギを山高に盛り、万能ねぎ、白ごまを散らし出来上がりです!

※ 生卵の黄身を乗せれば、最強豚丼に?(^^)/