きのこ料理🍄〖きくらげと胡瓜の冷菜〗の作り方

きのこ料理🍄〖きくらげと胡瓜の冷菜〗の作り方

きくらげと胡瓜の酢の物の作り方をご紹介

ご存知かと思いますが、きくらげはキノコです🍄
旬は夏~秋ですが、乾燥物が通年売られています。
ここでは生のきくらげを使い、きゅうりと合わせ酢の物を作りました。

合わせる酢はよくある三杯酢と違い、みりんの代わりに砂糖を使い、
食べやすく調整しました。

前菜としても、お酒のあてにもおすすめです。
日持ちもするので、作り置きしとくと便利ですよ♬

簡単なので、ぜひお試し下さい。

【材料】

  • 生きくらげ 100g
  • きゅうり 100g
  • 食塩 5g ※きゅうり用
  • ★濃口醬油 8g
  • ★穀物酢30g
  • ★上白糖 5g
  • ★純正ごま油 2g
  • 生姜 5g ※針生姜
  • 白ごま 2g

🍶酢の物に合う酒 幾つもの賞を受賞している新潟の銘酒

【作り方】

  1. 生きくらげを沸騰したお湯に30秒程入れ、ボイルします。
  2. 1をザルに上げお湯を切り、冷水で粗熱を取ります。
  3. 2の水気を拭き取り、石づきを取ります。
  4. 3を食べやすい大きさにカットします。 ※5㎝四方位がちょうどいいです
  5. きゅうりを2mm幅の輪切りにカットし、食塩を振りかけ混ぜます。
  6. 5のきゅうりがしんなりしてきたら、流水で洗い塩気を抜きます。
  7. 6のきゅうりの水気を絞ります。
  8. ★印の材料を合わせます。
  9. 4と7、針生姜と白ごまをボールに入れ、8を流し入れ混ぜ合わせます。
  10. 一時間程冷蔵庫に入れ冷やせば、出来上がりです。

※一味唐辛子など振りかけても、美味しいですよ(^^♪
 お好みでお試し下さい👋