枝豆ご飯

枝豆ご飯

時期はずれですが、ビールのおつまみとして人気の枝豆ですが、今回は「枝豆ご飯」を作りました。ハウス栽培が進歩し、冬でも枝豆が一年中売っていますが、今回は冷凍枝豆を使ってレシピを書きました。

周知のとおり、枝豆は大豆です。非常に栄養価の高い野菜です。タンパク質、ビタミンB1,カリウム、植物繊維、鉄分など豊富に含んでます。
ビタミンB1(消化液の分泌を即し、糖質をエネルギーに変えるのを助けるので、スタミナ不足の解消に効果があると言われてます。
カリウム(ナトリウム~塩分~を排出する役割があり、高血圧に効果があります。また、利尿作用もあるので、体内の水分を調整し、むくみの解消にも効果的です。今回、冷凍枝豆を使用しますが、旬の時期に急速冷凍している為、品質や栄養価は生の物と変わりません!

【材料】                              米 2合(300g)
冷凍枝豆 130g(豆のみの重量です)
水 炊飯器2合の目盛りの線まで、入れて下さい
酒 20g
食塩 5g ※ 塩気は控え目にしています 調整して下さいね!

【作り方】

  1. 枝豆を解凍し、豆を取り出します。
    米をとぎ、水気をきり炊飯ジャーにいれます。
    枝豆を入れ、水を目盛りまで入れ、食塩、酒を入れます。


2.後は、炊飯ジャーのスイッチを入れ、待つだけで出来上がりです。