出汁巻き卵

出汁巻き卵

出汁巻き卵は溶き卵に出汁を混ぜて、焼き固める料理です。
卵には良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルをはじめ、身体にとって必要不可欠な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。これらの栄養素は免疫力向上の効果が見込めるビタミンAや老化の原因となる活性酸素を抑えるビタミンE、卵黄に含まれるレシチンは、コレステロールの値を正常値に戻す働きがあるとされています。

今回は関西風の出汁を多めに入れた、本格的な出汁巻き卵を作りましたので、レシピを公開します。
お弁当のおかずやお酒のおつまみ、朝食、夜食にもいいですよ!

【材料】

  • 卵 4個(Mサイズ)
  • 出汁 110g(かつお出汁 500g うすくち醤油 40g みりん 15g 食塩 1gを混ぜ合わせたもの)
  • 大根おろし ※お好みで

【作り方】

  1. かつお出汁をとります。とり方はこちらを参考に
    だしパックでもOKですよ!
  2. 出汁の材料を鍋に入れ、沸かし、冷まします。 ※沸いたら直ぐに火を止めてください。
  3. 卵をボールに殻が入らない様に割入れ、叩く様に良く溶きます。
  4. 3に2の出汁を流しいれ、良く混ぜ合わせ、ザルを使って漉します。これを玉地とします。ここまでで、仕込み完了です!
  5. 卵焼き用のフライパンを熱し、油を敷きます。
  6. 5に4の玉地を流し入れ、気泡をつぶしていきます。
  7. 奥側から手前に4回ほど巻き込んでいきます。
  8. 空いているところに油を敷き、手前の卵を向こう側へ移します。
  9. 後3回同じ作業を繰り返します。 詳しい手順はこちらの動画を確認して下さい
  10. 巻きすに取り、形を整えます。
  11. 食べやすい大きさにカットし、大根おろしを添えて、出来上がりです。