旬の野菜で作る 新じゃがのアンチョビバター掛けのレシピ

旬の野菜で作る 新じゃがのアンチョビバター掛けのレシピ

新じゃがのアンチョビバター掛けのレシピをご紹介します。

アンチョビとは、カタクチイワシ科の小さな海水魚です。
一般的にそれを塩漬け発酵させ、オリーブ油に漬け込んだものをアンチョビと言います。

ここでは、アンチョビはペースト状のものを使用しました。
アンチョビバターを作っておけば、パスタなど色々な料理にも使えますので便利ですよ♬
特にワインのあてにおすすめ、ぜひお試し下さい(^_-)-☆

他にも新じゃがを使ったレシピもご紹介しています。↓↓↓クリックすると見れますよ(^^)/
新じゃがと新玉ねぎを使ったトマト肉じゃが

【材料】

  • アンチョビバター 15g ※アンチョビペースト50g バター100g おろしにんにく20gを溶かし混ぜ合わせたもの
  • 新じゃがいも 1個
  • パルメザンチーズ 5g

【作り方】

  1. アンチョビバターの材料をお皿に入れ、ラップをしてレンジで温め溶かし、良く混ぜ合わせます。
  2. じゃがいもを洗い、ボイルします。 ※アルミに包みボイルすると、皮が剥けずに綺麗にできますよ
  3. 2を一口大にカットします。
  4. 3をお皿に盛り付け、アンチョビバターを掛けます。
  5. パルメザンチーズを全体に振りかけ、出来上がり! ※クレソンを飾れば、ちょっとお洒落に!(^^)!

簡単にできるので、お試しあれ!
じゃがいもでなくても、バケットやブロッコリーなど色々な食材にも合いますよ

アンチョビバターに合う いつでも焼きたて食感 玄米パン詰め合わせ7種14個入り お試しセット ぜひ(^^)/