ゴーヤとフルーツトマトの生姜炒め

ゴーヤとフルーツトマトの生姜炒め

夏が旬のゴーヤフルーツトマトを使って、生姜炒めを作りました。
ゴーヤは苦い!しかしその苦味に栄養がたっぷりと含まれています。苦味成分はモモルデシンというものです。
これは、胃腸の状態を良くしたり、血糖値、血圧を下げる、頭痛改善、夏バテ改善などと言った効果があります。

また、今回一緒に使うトマトの5倍のビタミンCが含まれています。他にもセロリの2倍の鉄分が含まれているとか、コレステロール値の改善に効果的な食物繊維は白菜の2倍含まれている、とても身体にいい食材です。

『良薬口に苦し』だが、美味しく作りましたので、ご紹介します。

【材料】

  • ゴーヤ 80g
  • フルーツトマト 2個
  • 玉子 1個
  • ブラックペッパー 0,2g
  • 酒 30g
  • 生姜 8g ※すりおろして下さい
  • そばつゆ ※今回は創味のそばつゆを使いました
  • かつお節 2g

【作り方】

  1. ゴーヤを縦1/2カットし、種を取り、2~3mmにスライスする。
  2. トマトは幅1cmくらいの輪切りにする。
  3. 玉子を溶いて半熟に炒め、お皿に取り出しておく。
  4. フライパンに油を敷きゴーヤを炒めます。
  5. トマトを加え、更に炒めます。 ※炒め過ぎない様にして下さい
  6. ブラックペッパーを振りかけ、酒を流し入れます。
  7. そばつゆを流し入れ、おろし生姜を加え手早く炒め、玉子を加え全体に味がなじんだら火を止める。
  8. お皿に盛り付け、天にかつお節をのせ、出来上がり\(^o^)/

ポイントはゴーヤを炒めた後は、素早く炒め仕上げる事です。
味がしょっぱかったら、酒を足して下さい!