ゴーヤの天ぷら

ゴーヤの天ぷら

夏が旬のゴーヤ。ゴーヤチャンプルーは有名ですよね!
苦瓜と言うだけあって苦いのが特徴的です。またそれが、たまらなく癖になっちゃうんですよね 笑。

ゴーヤを選ぶときは、濃い緑色で太くて重さがあり、艶のいいものを選びましょう。
あまり苦いのが苦手な人は、細目で黄緑に近いものを選ぶと多少苦味成分が弱くなっているのでこちらを選びましょう。

ゴーヤの苦み成分『モモルデシン』には食欲増進効果が期待できます。
これから暑くなり食欲がなくなってしまう時期には有難い食材です。

ゴーヤの料理にはゴーヤチャンプルー始め、お浸しやサラダなど色々あります。
ここではなんと!種ごと食べられる天ぷらにしました。ぜひ、お試しあれ(^_-)-☆

【材料】

ゴーヤ 50g

薄力粉 5

どろ 35g ※下記参照

塩 1g

【どろ】

  • 薄力粉 100g
  • 水 200g
  • 玉子(卵黄のみ) 1個分

【作り方】

  1. どろの材料をボールに入れ混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. ゴーヤの種を取らず、そのまま厚さ5ミリほどの輪切りにカットします。
  3. ゴーヤに薄力粉をつけ、余計な粉を落とします。
  4. 3を1のどろに潜らせ、180℃位の油で約1分カリっとなる様に揚げます。
  5. 油を切ってお皿に盛り付け、塩をつけてお召し上がり下さい🍺