〖ゴーヤとツナのナムル〗の作り方 夏野菜レシピ 夏バテ予防におすすめ 

〖ゴーヤとツナのナムル〗の作り方 夏野菜レシピ 夏バテ予防におすすめ 

ゴーヤとツナのナムルの作り方をご紹介します。

ゴーヤと言えば、沖縄野菜の代表格。ニガウリと言うくらい、苦みがあるのが特徴的です。好きな方はたまらない野菜ですよね!
苦みが苦手な方はゴーヤを切った後、塩と砂糖で揉んで、洗って使うと苦みが抜けますよ♬

ナムルとはごま油や塩、にんにくなどで味付けした韓国料理なのは、ご存知ですよね!
ここでのレシピでは、皆んな大好きなツナ缶を使い、カレー風味のナムルを作りました。
お酒のおつまみにピッタリな料理です。また、ご飯の副菜にもおすすめです。

ごま油、にんにく、ゴーヤとスタミナたっぷりの夏バテ予防におすすめの料理です。
簡単に作れますので、ぜひお試し下さい✋

【材料】

  • ゴーヤ 120g
  • ツナ缶 105g(固型量)
  • ごま油 35g
  • 食塩 1.5g
  • おろしにんにく 2g
  • 鶏ガラスープの素 1g(顆粒)
  • カレー粉 0.5g
  • ブラックペッパー 少々

👇👇👇簡単に美味しく出来るナムルの素 色々使えて便利ですよ♬

 

【作り方】

  1. ゴーヤを縦1/2カットして、スプーンで種を取り除きます。
  2. 1を5mm幅にカットし、沸騰したお湯に入れ1分ボイルし、流水で冷ましザルに上げて、水気を切ります。
  3. ツナ缶の油を軽く切ります。 ※絞らないで下さい
  4. 2、3と残りの食材(ブラックペッパー以外)の分量をボールに入れ、ツナがあまり崩れない様に静かに混ぜ合わせます。
  5. お皿に盛り付け、ブラックペッパーを振りかければ、出来上がりです\(^o^)/

他にもゴーヤとツナ缶を使ったレシピも書いてますので、ぜひ ぜひ参考にしてみて下さいねー(^^♪