春の味覚 天ぷら 【桜エビのかき揚げ】のレシピ

春の味覚 天ぷら 【桜エビのかき揚げ】のレシピ

春の味覚 桜エビのかき揚げのレシピをご紹介。
通常かき揚げはお玉などにとり、油に落とし入れ揚げるやり方が多いかと思います。
ここでは手に取り、形を整え油に落とす作り方をご紹介しています。簡単に綺麗なかき揚げになります。

サクサク食感と桜エビの香ばしい香りが最高です🦐 桜エビの代わりにセリや新牛蒡などでも、またひと味違った美味しい春のかき揚げになるので、色々試して下さい!(^^)! 春とは関係ありませんが、紅生姜のかき揚げも美味しいですよ❕

【材料】

  • 桜エビ 40g
  • 薄力粉 2g
  • どろ 30g ※薄力粉140g 冷水200g 玉子1個
  • 天つゆ 60g ※そばつゆ100g 水300g
  • 大根おろし 10g
  • おろし生姜 1g

【作り方】

  1. どろの材料をボール入れ薄力粉のダマが残る様に混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. 天つゆの材料を鍋に入れ沸かしておきます。
  3. 大根おろしの汁気を少し切り、山を作り天におろし生姜をのせます。
  4. 桜エビと薄力粉をボール入れ混ぜ、分量のどろを流し入れ混ぜます。
  5. 油を170℃前後に温度調整します。
  6. 4を手に取り、整形し静かに5の油で全体がカリッとなる様に揚げます。 ※クッキングシート入れ、その上にのせて揚げると綺麗に揚げられますよ♬

  7. 6の油を良く切り、器に盛り付け3の山を添え出来上がりです。

熱々の天つゆにくぐらせお召し上がり下さい。 ※塩でも美味しいですよ(^_-)-☆

↓↓↓安心安全な電気フライヤー かき揚げも簡単❕ご自宅で揚げ物パーティーで楽しんでみては↓↓↓