金沢伝統野菜 打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり)のポタージュ

金沢伝統野菜 打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり)のポタージュ

美容と健康を守ってくれる夏が旬の加賀野菜『打木赤皮甘栗』
肉質は西洋南瓜の様にホクホクしていなく、粘土質です。

料理すると色鮮やかな色もそのままで、映える事間違いなし!です。

βカロチンの豊富な緑黄色野菜で、ビタミンEが野菜の中ではトップクラスなんです。
ビタミンCも多く含まれていて、また加熱調理しても栄養素の損失が少ないのも特徴です。

抗酸化作用が強力で、ガンや老化をぶっ飛ばし、美しく健康に長生きする為のサポートをしてくれます。

そんな栄養素を丸ごと摂れるように、ポタージュを作りましたので、ご紹介します、、、ぜひ!(^^)!

【材料】

  • 打木赤皮甘栗 1個 ※種を取った時の重量 400g
  • 玉ねぎ 120g
  • オリーブオイル 30g
  • 水 800g
  • コンソメ 20g
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳 400g

【作り方】

  1. 打木赤皮甘栗を縦1/2カットし、スプーンで種を取り除きます。
  2. 1を写真の様にカットします。
  3. 玉ねぎを薄くスライスします。
  4. フライパンにオリーブオイルを流し入れ、火にかけ2と3を中火で炒めます。
  5. 4が透きとおってきたら、水とコンソメを加え、10分火にかけます。
  6. 途中で灰汁を丁寧にすくい取り、バターを入れ溶かします。
  7. 7をミキサーに入れ、攪拌します。
  8. 8を鍋に戻し、牛乳を加え火にかけます。
  9. 冷まして、冷蔵庫で冷やし完成です。  ※お好みで塩胡椒で味を調整して下さいね(^_-)-☆

熱いままでも美味しいですよ(^^)/

他にも加賀野菜レシピ書いてます ↓↓↓↓↓↓↓↓